これは納得いかない!

これは納得いかない!

肩の痛みの解消法について、Webでいろいろと調べていたら、
たまたま、Y!の質問コーナーみたいなところに、下記のような投稿があったんで、
長いけど、引用してみた。
※ちなみに、内容は肩の痛みとは全く関係ないです。

—————————
ひどい目にあった…と思えてしまう結婚式でした。

愚痴です。誰にも言えず煮えくり返っているので、お時間ある方読んで下さい。

友人の結婚式に片道3時間かけて行って来ました。
神社で挙式、その後レストラン?で披露宴でした。友人たっての希望で挙式から参列しました。

気温3度という中、親族以外の待合室には暖房なし。式前に集合写真ということで、
その格好のまま外に出て、写真を撮りましたが、列に並んで5分以上待って新郎新婦が登場、
コートを着たままだった友人は、脱ぐようにカメラマンに言われてました。

式が始まり、神殿内には気持ち程度のストーブがあるだけで、寒いしか頭に思い浮かばない状況で1時間。

式が終わって、最初に神殿から出るように言われ、最後に神殿から新郎新婦が出て来てくるからシャッターチャンスだと、
プランナーさん?に引き止められたので、渋々カメラを構えて待たされました。

その後2Kmくらい距離のあるレストラン?まで、親族は自家用車で移動してましたが、
呼ばれた友人5人には交通の案内も手配もなく、自力でタクシーを調べて呼び移動しました。

ついたレストランもなぜか寒く、底冷えがする店でした。
かなりテーブルも椅子もぎゅうぎゅう詰めで、10分座ればお尻が痛くなるような椅子で、ちょっと席を立つにも人や荷物をかき分けていかなければいけない感じでした。
しかもまさかの、大皿料理、ガラス瓶で各テーブルにワインが置かれて、各自お酌。
しかも、ワインが薄くて水の味がしました。

余興かスピーチを頼まれたので、茶番劇?のムービーを1ヶ月前にプランナー会社宛に送り、その場になって流れない…と言われました。
(新郎新婦のプロイフィールムービーは、流れてました。)
あげくの果てに『ファイル形式がおかしい。』的な言い訳をされ、「映像が問題なく流れるか、確認をお願い致します。」って書いた、
1ヶ月前の自分の送信メールを黙ってプランナーに見せました。

プランナーは謝っているふりしながら、無理矢理壇上に引き出されてスピーチさせられた挙げ句、
帰り際新婦の友人に「マイナーなMACとかで作るから流れないんだよ。」と言われました。

ちなみにご祝儀制、なんの前フリもなく交通費なしでした。
友達辞めて、当然ですよね?
—————————

僕がこれを読んだ最初の感想は、
まぁ、大変だったけど運が悪かったよね、、でもおめでたい式だったのだから、
いいでしょ、ってこと。

けれど最後の一文、「友達辞めて、当然ですよね?」で愕然とし、

さらに、この投稿に回答している、10名近くの人「全員」が、
「友達辞めてOK」と回答していることには、

いや、もう、

( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

ってカンジですよ・・・。

世の中、そんなもんなのかぁ??
それとも自分の考えが、すでにオッサン化しているのか??

他人の価値観は分からんもんだ。

雑記・その他カテゴリの最新記事