コメディ

1/2ページ

映画「パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画」

2011年のアメリカ映画。 トークは冴えるけれど、 私生活はうまくいかない保険販売営業マンが、 とある顧客を騙して、 高価なヴァイオリンを手に入れようとするが、 思わぬ犯罪に巻き込まれてしまい、 二転三転する状況に奮闘するお話。 前半はコメディタッチで軽快に進むが、 ある事件をきっかけとして、 サスペンス色が強くなり、 そして最後の10分で、 大胆な伏線の回収が待っていて、 思わず、やられた!と叫 […]

映画「ゲーム・ナイト」

2018年のサスペンス・コメディ。 こないだ観た「パニック・フライト」と、 レイチェル・マクアダムスつながりでこちらも鑑賞。 クイズ大会で知り合った主人公夫婦は大のゲーム好きで、 週末は家に友人を招き、ゲームに興じていた。 ※ここでいう「ゲーム」とは、 ジェスチャ・クイズとかボードゲームとか、 そういうアナログなやつです。 ある晩、夫の兄の家に集まった際、 犯人役の俳優を雇い、誘拐ゲームをすること […]

映画「Black&White/ブラック&ホワイト」

年に数回訪れる、「バーボン飲みたい症候群」と重なったので、 軽そ~な映画をチョイスしてみたら、 これが大正解。 ※ただし、バーボンは軽い酒ではない。 ラブ・コメディとスパイ・アクションを足して3で割ったような、 今までありそうでなかった作品。 クリス・パインは、最近のスタートレックシリーズでお馴染みの、 言わずと知れたイケメン。 (「デカい船の船長だ」と言っているのは、そのことか?) その相棒役の […]

映画「マダムのおかしな晩餐会」

2016年のフランス映画。 パリにある富豪の邸宅で催された食事会。 出席人数が13人では縁起が悪いというので、 急遽、メイドがスペイン貴族の末裔のフリをして出席させられる。 ワインがおいしくて、 「喋りすぎない」「飲み過ぎない」「食べ過ぎない」 という女主人の言い付けを破り、メイドは暴走してしまい、 あやうく食事会が台無しになる。 ここまでが前半。 後半は、その食事会の場でメイドに一目惚れしてしま […]

映画「ロマン・ポランスキーの吸血鬼」

ポランスキー監督による1967年公開の映画。 題材はもちろんだが、 映画の随所にホラー要素を持っているものの、 基本的にはコメディかな。 「変人」アブロンシウス教授と、 その弟子で監督のポランスキー自身が演じるアルフレッドが、 トランシルヴァニアの城に潜入し吸血鬼退治を試み、 最後は何とか脱出したはずだったが・・・。 おバカ要素の他に、適度なお色気要素もあり、 エンタメとしてそこそこは楽しめる。 […]

映画「その男は、静かな隣人」

つかみどころがないというか、 何とも不思議な感覚の映画。 最初の3分の1はコメディ、 次の3分の1は割とシリアスなドラマ、 そして最後の3分の1はサスペンス調。 冴えないサラリーマンのボブは、 自分を馬鹿にする同僚を殺そうと、 職場で銃に弾を込めるが、なかなか実行できない。 そうしているうちに、 同じことを考えていた隣の席の男が銃を乱射し、 ボブはその男を射殺、 一躍ヒーローとして有名人となる。 […]

映画「人生スイッチ」

全6話のショートストーリーからなる、 アルゼンチンを舞台にしたコメディ。 話によって好き嫌いが分かれそうな、 結構アクが強い内容ではあるが、 総じてレベルは高いと思う。 タイトル通り、どの話も一瞬の感情の変化が、 大きな事件へと発展するというものなのだが、 個人的には第4話の「ヒーローになるために」がお気に入り。 レッカー移動に腹を立てた中年男性が、 レッカー会社や陸運局に復讐をするという話で、 […]

映画「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

おなじみローワン・アトキンソン主演の、 「007シリーズ」を元ネタにしたアクション・コメディ。 前作(「気休めの報酬」)が予想以上に面白かったので、 レンタル可能になるのを首を長くして待っていたわけだが、 感想としては・・・イマイチだった。 G12を控えたロンドンがサイバーテロの襲撃に会い、 首相直々に解決を頼まれるジョニーだったが、 ハイテクなスパイ・グッズを使いこなせず、 いつも通りドジばかり […]

映画「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」

最近、思わぬことで話題になったローワン・アトキンソン主演の、 スパイコメディ映画シリーズ2作目。 タイトル通り007シリーズのパクリなのだけど、 別に本家を忠実にマネているわけではなく、 この作品はこの作品として、そこそこ楽しめる。 「Mr.ビーン」シリーズも観たことがないので、 この人のコメディは初めてなのだが、 もっとシニカルな感じなのかと思っていたら、 (悪い意味ではなく)小学生的というか、 […]

映画「おとなの事情」

  コメディとサスペンスの要素がほどよく混ざったイタリア映画。 3組の夫婦+独身の男の計7人が集まってホームパーティをするんだけど、 全員が自分のスマホをさらけだして、 着信したメールや電話をオープンにする、というゲームを始める。 親やら友人やら浮気相手やら、 他人に知られても問題ないものから、マズイものまで、 エッジの効いた会話のところどころで着信があり、 そのたびに夫婦関係や友人関係 […]