シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション

シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション
シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション

日本の向けに特別に作られた、日本限定発売のシーバスリーガル。

ミズナラの樽で寝かしたのが特徴とか。

普段の安ウィスキー3本分ぐらいの値段ですが、
前から気になっていたこともあり、清水のステージから飛び降りるつもりで買いましたよ!

ついでに、ストレートで飲むためのテイスティンググラスも一緒に購入。

ウィスキーにしては珍しく、爽やかなライトブルーをベースとしたラベル。

胸を躍らせながら、テイスティンググラスに5分の1ぐらい注いで、
まずは香りをチェック。

ちょっとアルコール臭がキツい気がする。
濃厚なカンジではない。

そして、ついにひと口。

おっ、、そして、、むむむ・・・。

第一波は、間違いなく高級なのだが、第二波が弱い。
個性の強いやつだと、第二波で、ずっしりと重かったり、ピリッとしたりするのだが、
こいつは、第一波の余韻がそのまま消えていく感じだ。

端的に表現するなら、軽い。ライトで甘い。

第一波がそこそこのクオリティを出しているので、かろうじて高級感を保っている形か。

ライトなのを好む人なら良いかもしれないけど、
この金額出すなら、白州とかオールドパーとかの方が、僕はいいかな。

金額のせいもあるが、これは間違いなくストレートでちびちびやるのが正解。

カテゴリの最新記事