吟田川

吟田川

今回、上越市(旧:高田市)に行って、
地酒である「吟田川(ちびたがわ)」の大吟醸を飲んでみた。

普段、大吟醸はほとんど飲まないのだけれど、
これは後味がシャープで、かつ大吟醸らしいフルーティさもあり、
これからの季節に、冷やして飲めば料理がおいしくなること間違いなし。

特別本醸造もいただいたけど、
こちらは透明感のある飲み口で、
このレベルを普段飲みできれば、最高だと思う。

いつも感じることだけど、
酒の味を説明するのは、本当に難しい。

形容詞はありきたりになるし、料理によっても味は変わるし、
ワインみたいな陳腐なたとえも使いたくないし、

「日本酒度」という数値は、ある程度客観性のある評価になるけれど、
おいしさは伝わらないし・・。

でもまぁこれだけは言えるのは、「一口めが大事」ということですな。

カテゴリの最新記事