2016年5月

2/2ページ

「カラヴァッジョ展」(@国立西洋美術館)

まるで映画の主人公のような波乱の生涯を送り、 38歳の若さでこの世を去った、天才画家・カラヴァッジョ。 その人生もさることながら、とにかく、絵がカッコイイ。 そして、物語を背景に潜ませた人物画こそが、 この画家の真骨頂だと思うわけで、 そこにカラバッジョの代名詞ともいえる「光と闇のコントラスト」が加えられることで、 視覚的にも解釈的にも、劇的な奥行が生じてくる。 さて、今回の展示作品の中で、まず第 […]

小澤洋介チェロリサイタル(@東京文化会館小ホール)

・フォーレ「ヴァイオリンソナタ第1番」(チェロ版) ・ブラームス「チェロソナタ第1番」 ・ヤナーチェク「おとぎ話」 ・ベートーヴェン「チェロソナタ第2番」 ピアノ:鈴木恵子 ご縁があり、聴かせていただいた。 チラシをいただいたときから、とにかくこのプログラムに驚いた。 ヤナーチェクの「おとぎ話」は聴いたことがなかったが、 それ以外に大曲が3曲も。。 演奏については、私が云々語るべき次元ではないので […]

「戦争交響楽」(中川 右介)

  ナチスが政権を握る直前から、 第二次世界大戦終戦までの間における、 クラシック音楽家約100人の生き様を描いた力作である。 ひとりずつについて記す「紀伝体」ではなく、 年代順に書かれた「編年体」の形式で書かれているため、 読む側としては、実際の戦争の進展に合わせて、 音楽界がどのように動いていったかがよく分かるのであるが、 書く側としては、ものすごい労力がいったであろう。 その分、音 […]

日本橋オペラ2016 「トスカ」

  去年からスタートしたらしい、「日本橋オペラ」。 特に日本橋(大阪ではなく、東京ね)であることの意味はないのだが、 日本橋公会堂という、およそオペラとは無縁の会場で、 無理矢理オペラをやってしまおう、という企画。 もちろんオーケストラ・ピットなどないので、オケも舞台に上げることになり、 そうなると、必然的に少人数でなくてはダメなので、 室内楽版での演奏となる。 まぁ要するに、小ぢんまり […]