ベン・アフレック主演、2023年USのSFサスペンス映画「ドミノ」
ベン・アフレック主演作品に、
ハズレなし。

ただ、この作品は、
説明が難しい…。

人間の脳を操る催眠術、
がテーマなわけで、

現実と非現実を、
行ったり来たり、

かといって、
「マトリックス」ほど、
現実離れをしているわけでもなく、

悪くいえば、
中途半端。

アクション、SF、サスペンス、
各要素がバランスよく含まれているのに、
やっぱり脚本なのか・・?

全体のプロットは、
悪くないんだろうけど。

ウィリアム・フィクナーが、
重要な役どころで出演していたり、
決して嫌いじゃない、

でも、詰めが甘いというか、
脚本の練り込みが足りないというか。

まぁ、観ていて飽きることもないし、
大きなマイナスがあるわけじゃないんだけれど、
もったいない。

結局、主人公一家は、
何をしたかったんだろうか…。

モヤモヤする作品だった。

適正価格(劇場換算):1,200円


Warning: Undefined variable $post in /home/r7884347/public_html/ukiyobanare.com/wp-content/themes/newsup/inc/ansar/hooks/hook-index-main.php on line 117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です