diary 2020/08

diary 2020/08

・2020年8月31日(月)
目薬を差そうと思い、
天を仰いで腕を振り上げた瞬間、
勢い余って手に持った目薬が、
そのまま頭の遥か後方へと投げ出されることが、
少なからず、ある。

・2020年8月30日(日)
昨夜20時ごろ、南南東の空、
いて座のお尻に位置する、
満月に近い月(-12等)を中央にして、
右に木星(-2.5等)、左に土星(0.3等)が近接し、
なかなか見応えのある光景だった。
あそこまで近いと、
明るさ(等級)の違いがよく比較できる。

・2020年8月29日(土)
マンションの廊下で、
デカい蛾が買い物バッグにぶつかってきて。
振り返っても見当たらないから、
おかしいな、、と思いながら、
部屋に入り、買い物バッグを床に置いたら、
やっぱり付いてきてた。
しかも蛾じゃなくて、「G」。
そういえば、蛾も「G」ですが。
なかなかの潜入術だな。

・2020年8月28日(金)その2
まぁ、言いたいことは色々あるけど、
「働き方改革」とか言いながら、
体調不良で仕事を投げ出すのは、
少なくとも我々労働者層からすると、
お前はアホか!と言いたくはなる。
お上がブラックだと、
日本社会に希望はないな。

・2020年8月28日(金)
明らかに勧誘、というか、
押し売り的な電話が掛かってきたのだが、
相手は若い女性で、
原稿棒読みだし、気が弱そうだし、
たぶん新卒でブラックな仕事させられてるんだろうな、、
とちょっと同情。
もちろん、丁重にお断りした。

・2020年8月27日(木)
「咳をしても一人」(尾崎放哉)
という有名な、
いわゆる「自由律俳句」があるけれども、
やれマスクだ、やれ密だ、と騒がれる昨今、
なんかじわじわくるんだよなぁ。

・2020年8月26日(水)
どこかのモジャモジャ頭が、
「東大入って、クイズ王とはむなしい」
みたいなこと言ってたけれど、
東大出て、会社畳んで、
しがないサラリーマンやってる自分からすると、
クイズ王なんて、羨ましいこと、この上ないぞ。
むしろ、俺にやらせろ(笑)

・2020年8月25日(火)
佐川とかヤマトとかは、
比較的若い配達員の方が多いのに、
ゆうパックの配達となると、
割とご年配の方が多いんだよな…。
(自分の地域だけかもしれないけれど)
暑い中、ハァハァ言いながら配達されると、
申し訳なくなってくる。

・2020年8月24日(月)
最近、長期記憶はまだまだ健在なのだが、
短期記憶の方の欠損(要は、もの忘れ)が著しく、
例えば、風呂場で頭を洗った後に、
「はて、体はもう洗っただろうか、
それともまだだっけか」
と悩んだ挙句、結局分からずに、
ええぃ、洗ってしまえ!
ということが週に数度ある。

・2020年8月23日(日)その2
一応弦楽器を物す者として、
最後に行き着くべき処は、
琵琶のような気がしているのだが。

・2020年8月23日(日)
一晩十分に寝たら、
十分に体調復活した。
軽い熱中症か何かだったのだろう。
快気祝いで珍しく白ワインを。
キンキンに冷やして。

・2020年8月22日(土)
午後から体調が悪く、
平熱35度台前半が、
36.7度まで上がってきた。
今日はこのまま横になる。
症状としては、軽い咳と腹部のモヤモヤ。

・2020年8月21日(金)その2
『平均律第2巻』の後半が難しすぎて、
心が折れそうだ…。

・2020年8月21日(金)
いつも通りの部屋籠りだったのだが、
エアコンの設定温度が若干高く、
かつ我が机が窓際にあることで、
部屋に居ながらにして、
熱中症気味になった。
夏の「熱魔」恐るべし。

・2020年8月20日(木)
昨夜見た、ヘンな夢の話。
サファリパークに来たのだけれど、
なぜか動物は一切見ずに、
園内にあるレストランでステーキを食べながら、
ひたすらビールとワインを飲む。
果たしてサファリパークの意味はあったのだろうか。
あ、もしかして肉が…。

・2020年8月19日(水)
1.コロナウィルスは相変わらず危険である
2.コロナウィルスは弱毒化している
おそらくほとんどの人が、上記のどちらかだと考え、
その上で「行動派」か「自粛派」かを選択しているのだろう。
ちなみに僕は「2」の「自粛派」。
せめて1なのか2なのかだけでも、
科学的に解明してくれないものだろうか。

・2020年8月18日(火)
「中高年に人気!」
って書いてあるのを、よく見たら、
「中高生に人気!」
だったときの、
残念さというか悔しさというか。

・2020年8月17日(月)
普段はシャワーだけなのだが、
毎週1回は入浴しようと心掛けていて、
入浴の日と休肝日を同一にすれば、
色々と都合がよいのではないかと思い始めた。
なんとなく。

・2020年8月16日(日)
地震のときに、
思わず「地震だ!」と言ってしまうのは、
周囲への情報共有という意味で、
理解できる。
でも、今のような暑いときに、
「暑い…」と言ってみたところで、
何の役にも立たないのだけれど、
でも思わず言ってしまう。

・2020年8月15日(土)
毎年思うのだが、
日本人が先祖のことを思い出す、
このお盆の時期に終戦記念日があるということは、
同時に過去も振り返らなければならないという、
戒めというか教訓というか、
そういう意味があるものと捉えたい。

・2020年8月14日(金)
当たり前のことなのだが、
例えばPCで「12」と打って、
「2」を消すと「1」が残る。
でも「校」と打って、
「交」を消して、
「木」だけを残すことはできない。
文字システムの奥深さというか。

・2020年8月13日(木)
21時。
何もする気が起きない。
寝る。

・2020年8月12日(水)
ヘタなのはおいといて、
三味線でクラシックを弾くのにハマってる。
次の曲の譜面を作っているのだが、
勘所や指使いを考えるのが、ホント楽しい。

・2020年8月11日(火)
翌朝以降も覚えている夢は、
場所とかシチュエーションとか、
似たようなのばかりだったのだが、
最近は、何故か「新作」が多い。
何かの予兆だろうか。

・2020年8月10日(月)
10代・20代の頃は、
玄奘三蔵の歩いた道を辿ってみたい、
などと思っていたものだが、
今では奥の細道でいいかな、と思っている。

・2020年8月9日(日)
今日は潔いぐらいに、
健康で文化的な活動を一切していない。
ええい、明日だ、明日。

・2020年8月8日(土)
今日は、厳重な注意のもと、
区をまたいだ帰省(板橋区→中野区)をしたのだが、
地元で偶々覗いた居酒屋(@東中野)が、
あまりにも3密なので唖然とした。
これは、政治への文句を言う前に、
まずは行動を改めよ、という感じですわ。

・2020年8月7日(金)
バッハの無伴奏ヴァイオリンは、
ソナタ3曲+パルティータ3曲なのに、
無伴奏チェロは、
6曲とも組曲なのは、なんでだろう。
要は、チェロでフーガを弾きたかったのだが。

・2020年8月6日(木)
核兵器にせよ原発にせよ、
核エネルギーとは、
恒星内部のいわば宇宙エネルギーであって、
未だ隣の惑星に行けないのはもちろん、
ひとつのウィルスへの対処すらできていない人類が、
手を出すべき代物じゃなかった。
要するに、科学的傲慢ってやつだな。

・2020年8月5日(水)
あれだけ「働き方改革」とか言っていたわけだし、
そしてまさに今こそが、
その「改革のチャンス」であるはずなのだから、
厚生労働省がもっと推進すべきなのでは?
「GoToキャンペーン」よりも「働き方改革」ですよ。
ちなみに自分は、3月下旬から一度も出社していない。

・2020年8月4日(火)
あくまでも個人的な見解ではあるが、
「面白い」という語による感想・評価は、
言語化を放棄しているという意味で、
面白くない。

・2020年8月3日(月)
先日の人間ドックで、
まぁ中年男性にありがちな、
「中性脂肪・コレステロール・脂肪肝」
がB判定だったので、
久しぶりに休肝日を復活。
あと、コロナ籠りで乱れていた食生活も、
シャキっとリセット(する予定)。

・2020年8月2日(日)その2
今朝、首都高で、
スピード違反による死亡事故があったらしいが、
そもそも法定速度の上限が100㎞/hであるならば、
車の構造的に、それ以上のスピードを、
出せないようにしておけばよいのでは?
万が一解除せざるを得ないときは、
リアルタイムで警察に記録されるとかすればよい。

・2020年8月2日(日)
今日のWIN5は、
〇〇〇×〇
で、久々に熱くなった。
唯一のハズレレースも、
馬券は当てただけに悔やまれる…。
まだまだ精進が足りないな。

・2020年8月1日(土)
コロナで重症化するよりも、
交通事故にあう確率の方が高いわけだが、
でも、「車に乗るのはやめましょう」とは、
決して言わない。
何事も、背後にあるリスクを、
どのように受け入れるかが重要なわけで、
現状の0か1かのような風潮は、何か違う。

日記カテゴリの最新記事