diary 2021/10

diary 2021/10

・2021年10月22日(金)その2
世の中に凝ったスイーツは数多あれど、
シンプルな一片のチョコこそ、
至高なれ。

・2021年10月22日(金)
今週 is 激動…来週, too.

・2021年10月21日(木)
有楽町線車内の扉上、
電光式路線図に表示される、
「さくらだもん」って、
なんかかわいい。
銀座線の「とらのもん」もアリ。

・2021年10月20日(水)
早寝早起の良さを、
痛感できるようになったのは、
健康な証なのか、
単に加齢のゆえなのか。

・2021年10月19日(火)
仕事をするための打ち合わせなのか、
打ち合わせをするための仕事なのか。

・2021年10月18日(月)
さすがに仕事で怒ることはなくなったが、
イラッとすることは、多々ある。
それもそろそろ、卒業しなくては。

・2021年10月17日(日)その3
まぁ、自分の遺伝子の大部分は、
ヒトではない生物から、
何億年もかけて受け継いできたことを考えるならば、
日々の厄介事など、どうでもよくなるんだよな。

・2021年10月17日(日)その2
ウィルスによる感染症の特徴は、
突然フェードアウトし、
そしてまた突如として現れること。
だから、新型コロナの「雲隠れ」は、
別に不思議でも何でもないし、
元の保有宿主の中で、
次なるアウトブレイクの、
準備をしているにすぎない。

・2021年10月17日(日)
白だの赤だの、
悲喜こもごもありながら、
今週の中央競馬も終わり、
ちょっと昼寝した日曜の夕方、
ひたすら仕事の夢を見るという。
明日からは覚悟の一週間。

・2021年10月16日(土)その2
昨夜は、川崎最終レースの発走を待ちながら、
まさかの寝落ち。
なので練習できず、
今朝のチェロレッスンはダメダメでした…
しかもLeeの不意打ちを喰らうし。

・2021年10月16日(土)
道を歩いていたら、
薄紫色の小さな蝶に、
しばらくの間付きまとわれたのだが、
これは果たして、
吉兆なのか、凶兆なのか。
はたまた、故人の霊か。

・2021年10月15日(金)その2
まぁ、総じて言えるのは、
今の若い子は、打たれ弱いよな…
ブラックに耐えろ、とは言わないが。

・2021年10月15日(金)
なるべく残業しない主義、
というのもあるけれど、
一週間のうち半分は、
昼飯食えない(食えたとしても一瞬)というのは、
やはり激務なんだろうか…
ゲキムー!(叫び

・2021年10月14日(木)
現在、自分史上で一番、
腹筋が締まっていることもあり、
駅や電車の中でつい、
同年齢ぐらいの男性の腹に、
注目してしまうのだが、
そうなりたくない!と思う直後に、
じわじわ優越感。

・2021年10月13日(水)
ほぼ30年ぶりに、
『平均律1巻-1』を弾いたのだけれども、
フーガ、こんなにクドかったっけ!?
こんなに主題がしつこく出てくると、
ストレッタのありがたみが半減してしまう。
さすがのバッハ先生も、
気負い過ぎたのか。

・2021年10月12日(火)
自分で手を動かすのではなく、
他人の仕事を監督する役目って、
ホントしんどいな。
俺ならこうするのに、とか、
何でそんな回りくどいんだ、とか、
余計なストレスが増えまくる。

・2021年10月11日(月)
今週も始まっちまったな。

・2021年10月10日(日)その2
「新しいものは新しいと言われた時点で新しくない」
(岡本太郎)

・2021年10月10日(日)
久々にオフィス勤務を再開して、
日曜の夕方の憂鬱を味わっている。
これが、マスオさんシンドロームってやつか…。

・2021年10月9日(土)その3
我が社は依然として、
出社禁止なわけだが、
自分のプロジェクトだけは、
(お国の仕事ということもあり)決まった場所に行かねばならず、
今週から1年半ぶりの通勤を開始。
●メリット
・通勤中に読書ができる
※但し、運良く座れると眠くなる
●デメリット
・早起きせねばならぬ
・ピアノ朝練を諦めねばならぬ
・地方競馬を諦めねばならぬ
・靴ズレがひどい※重要
・洗濯物が増える
・疲れる
・・・百害あって一利しかなし。

・2021年10月9日(土)その2
待ちわびた007の新作を観たいのだが、
まだ映画館に行く勇気がない。
ガマンだな、ガマンガマン。

・2021年10月9日(土)
こないだオフィスの受付で、
紙に「邸」という字を書かなきゃなのだけど、
これが、とっさに書けない。
それらしい形で、ゴニョゴニョって書いたら、
受付のお姉さんには何とか通じたっぽいけど、
今後ますます漢字を書けなくなるんだろうな。

・2021年10月8日(金)
珍しく仕事の愚痴だがや。
メールで送って、
後追いでチャットもしてるのに、
返事してこないアホは辞めてしまえ。
単なるスケジュール調整だぜ。
しかもそんな奴らが、
自分より給料貰ってるとか。
まぁ、安月給の奴もいるけど、
それはもう、「やっぱり」ということで、
諦めることにしている。

・2021年10月7日(木)その3
いつまでたっても、
「一週間程度は余震に注意してほしい」
レベルのコメントしかできないのが、
地震大国でありながら、
科学大国ではなくなった我が日本。
これには根深い理由があるが、
ここでは書かない。

・2021年10月7日(木)その2
実は同じ音なのだけれども、
楽譜上の表記が異なる、
例えば「ド#」と「レ♭」みたいな、
いわゆる「異名同音」は、
鍵盤楽器的にはそれほどインパクトはないが、
弦楽器においては、
脳での「何か違う!」という判断が、
そのまま指に伝わり、
それが音程に反映される、という、
なかなか面倒なことになる。

・2021年10月7日(木)
西洋クラシック音楽を弾くにあたり、
何が最も重要かと問われたら、
ナウとしては「レガート」と答えたい。

・2021年10月6日(水)
やっと水曜日通過したか。
月~水曜日と三連休との、
相対的な時間の長さの違いは、
かなりのものだ。

・2021年10月5日(火)その2
スタバは甘味処だと思っているので、
しばらく行っていなかったが、
オフィスの下にあることもあり、
久々にドリップ(コロンビア)をテイクアウト。
やっぱり悪くないね。
アメリカンな旨さ。
チョコクッキーと共に、
ブレイクタイム。

・2021年10月5日(火)
2日間楽器に触れていないのは、
2週間休肝日が続いたレベル。

・2021年10月4日(月)
月曜から深夜残業で、
3時半帰宅。
夕食は帰りのタクシーでの、
サンドイッチ。
3時間寝て、
明日も元気に社畜。

・2021年10月3日(日)その3
凱旋門賞は、締切直前に、
ブービー人気の1番をワイドboxに追加したら、
見事に勝利。
ワイド合計87倍×200円で、
自分的には大満足の結果だった。
日本馬が勝つとか負けるとかは、
正直、あまり興味ない。

・2021年10月3日(日)その2
三味線もチェロも、
大人になって始めたせいもあるけれど、
弦楽器に比べると、
ピアノって、何てラクなんだろう、、って思う。
もちろんピアノも姿勢とか大事だけれども、
気にすべきパラメータは、
弦楽器の比ではない。

・2021年10月3日(日)
今日のチェロレッスンは、
スケールの後、ひたすら右腕の矯正。
楽器、特に弦楽器の奏法は、
物理法則そのものだから、
「力(F)」をどう伝えるかが重要、
と分かっちゃいるが、
これがとにかく難しい。

・2021年10月2日(土)
明日の凱旋門賞のインタビューで、
ルメールさんが、
流暢なフランス語を話していて驚いたのだけれど、
そういえば彼は、
フランス人だったっけw
今年は乗鞍ありませんが。

・2021年10月1日(金)
今月前半は、
ほぼオフィス出勤となりそうだ。
ということは、
ピアノ朝練(平均律練)ができない、
ということじゃないか。
往復通勤時の読書時間が確保できた、
と考えて、ここはガマンガマン。

日記カテゴリの最新記事