カリラ12Y

カリラ12Y

カリラ12Y

最近、自分の中で、
エンタメというと酒の話になっているのが、ちょっと悲しい。

今回のシングルモルトは、「カリラ」。
見ての通り、綴りがややこしい。

調べたところ、ゲール語?かなにかで、
「アイラ海峡」という意味らしい。

「CAOL(カオル)」=「海峡」、
「ILA(イーラ)」=「アイラ島」。

そのまま読めば「カオルイーラ」なわけだが、
これをゲール語とやらで発音すると、
果たして「カリラ」と聞こえるのかどうかは、分からない。

だとしたら「津軽海峡」は「ツガルイーラ」だから、
「ツガリラ」かな。

味は、深みはないけれども、
スモーキーでなかなか強烈。僕好み。

甘さなどは一切排除して、
こういうわが道を行くウィスキーが、やはりいい。

しかも、一杯で十分満足できるし。

カテゴリの最新記事