MacARTHUR’S

MacARTHUR’S

MacARTHUR'S

誠に勝手ながら、「1000円以内スコッチ」を巡る旅も、
今回で最後にしようと思う。

理由は、そろそろ紹介し尽したのと、
結局、1000円以内のスコッチだと、
ヒトの貧弱な舌と大脳では、区別をするのが難しいということ。

なので、次回からは、「1500円以内のスコッチ」を中心に、お伝えいたします。

「1000円以内スコッチ」の最後を飾るのは、「マッカーサーズ」。

ラストにふさわしく、褒めるところも貶すところもない、
まさに特徴のない「ザ・安スコッチ」。

書くことがないので、ラベルに書かれた英語を読んでいたら、
面白い表記を見つけた!

UK guidelines recommend that men should not regularly drink more than 3 to 4 units and women 2 to 3 units a day.

ここでいう「unit」とは、酒の量のことで、
ラベルには、このボトルは「28 units」だと書いてある。

ボトルの容量は700mlなので、
つまり、男性は100ml、女性は70ml以上は、1日で飲むなよ、ってこと。

遅い・・・・!

それに気づくまでに、もう4分の1(180ml)ぐらい、飲み終わってますがな・・・。
でも、ここはUKじゃないから、ま、いっか。

気づかなかっただけかと思い、
部屋に転がってた3~4本ほどのスコッチのボトルを確認したけど、
どれにもこんなことは書いてない。

なんとも親切(大きなお世話)ではないか、マッカーサーズ!
あの、グラサンにパイプをくわえた姿が、脳裏に浮かびますよ!関係ないけど・・

あと、デカデカと、こんなことも書いてあったのが気になった。

mit farbstoff Farven justeret med karamel

これは何語??ドイツ語っぽいけど、ケルト語とかそういうやつ??

意味としては、カラメルから色を付けた云々・・・ぐらいは想像付くけど、
とにかく謎だ・・・。

というわけで、次回からは、いよいよ1000円の限界を突破するんです!
乞うご期待!!

カテゴリの最新記事