バランタイン バレルスムース

バランタイン バレルスムース

バランタイン バレルスムース

感想を書こうという気持ちを、
飲むスピードが追い抜いていったので、
完飲する前に書いておくとしよう。

いつものごとく、ティーチャーズ先生を買いに近所のスーパーに行くと、
何やら見慣れないボトルが。

「バランタイン バレルスムース(BARREL SMOOTH)」、
どうやら今年の春に発売された、
バランタインシリーズの新作らしい。

値段もまずまず手頃だったので、
迷わずこちらを買ってみた。

感想を一言で述べるならば、究極のまろやかさ

ワインとか日本酒だと想像がしやすいかもしれない、
口に含んだ途端に、味と香りがふわっと広がり、
そのまま喉に吸い込まれていくあの感覚、
そう、あれのウィスキー版。

基本的には、スモーキーなシングルモルトが好きなわけで、
これはその対極のスコッチなわけだけれども、

ブレンデッドならこういう道を進むのが正解なんだろうな、
と思わせてくれる説得力がある。

飲み方は、間違いなく、絶対にストレート。

水で割るのも、氷を入れるのも勿体ない。
もちろん、ハイボールなど論外。

よくも悪くもクセがない、優等生的スコッチ。

ただ、口当たりがソフトすぎるので、
たまにはドライなやつも恋しくなってくる(結果、酒量が増える)。

カテゴリの最新記事