映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
ダイ・ハード/ラスト・デイ

ロシアに乗り込んで、現地のワルモノとやり合うという、
良くも悪くも、おバカなアメリカ映画の典型。

こういう映画も、たまにはスカッとして面白い。

息子のジャック・マクレーン役のジェイ・コートニーは、
アウトロー」にも悪役で出演していて、

あっちでは冴えない印象だったけど、今回はまぁまぁかな。
でも今後売れそうな気はしないけど・・・。

ストーリーもなかなか凝っていて、
そこらのクライム・サスペンスよりは質が高かった気がする。
正直、脚本には期待していなかっただけに、良い意味で裏切られた。

今回は海外(ロシア)ロケということやCIAが活躍することもあり、
どうしても、スパイもの映画とかぶるんだよなぁ・・。
アレとか、アレとか・・。

いっそのこと、AVPみたいに、コラボしてみればいいのに(笑)。

ということで、適正価格:1800円。
これは観る価値アリ。

映画カテゴリの最新記事