映画「ノア 約束の舟」

映画「ノア 約束の舟」
ノア 約束の舟

なんと、ほぼ3ヶ月ぶりの映画館訪問。

どうしてもこれが観たかったわけじゃなかったけれど、
午前中、しかもIMAXだったので、この作品を選択。

特にキリスト教の教育を受けていなくても、方舟の話は子供の頃からインパクトがあったし、
それを最新の技術でどう撮るのか、というところに興味津々。
まぁそして何といっても、「方舟」といえば、映画「2012」のアレがあったので・・。

方舟自体については、良くも悪くも予想通りかな。
特に過剰に見せているわけでもなく、ただちょっと、動物多すぎだろ、って気はしたけど。

ただ、この映画は、とにかく「怖~~~いお父さんのお話」です。
それに尽きます。

人類が滅びることが神の御心だ、とか何とか言って、
他人は見殺しにするは、自分の孫は殺そうとするは、

だったら最初から家族も見捨てるべきだし、自分の舟に乗らなくていいんじゃないの?
とか観ている方は思うわけだけれども、
そんな矛盾も人間ゆえ、ということなのだろうか。

ともかく、頑固オヤジ(ノア)の言動には、イライラさせられること必至です。

名優アンソニー・ホプキンスも出てたけど、今回は空気でしたね。
そして、父親以外の家族が、全員イケメン&イイ女、というのも不自然だったかも。

適正価格:1,500円

映画カテゴリの最新記事