映画「ホワイトアウト」

映画「ホワイトアウト」

ケイト・ベッキンセール 主演、映画「ホワイトアウト」
2009年のアメリカ映画。

南極基地という、
閉鎖的かつ特殊な状況における、
連続殺人事件とそれに挑む女性警官を描いた、
アクション・スリラー。

アクションも脚本も、
イマイチ過ぎる出来映えなのだが、

でも、
氷点下に晒された死体とか、
壊死した指とか、

そういう描写だけは、
なぜか力が入ってるw

ストーリーとしては、
50年前に墜落した、
ロシアの貨物機の「お宝」を巡り、

強欲な奴等が仲間割れして、
殺人事件が起きるのを、

任期満了間近の警官と、
国連から派遣された捜査官とが、
ハラハラ・ドキドキの解決をする、
というもの。

ケイト・ベッキンセール演じる警官が、
まるで役立たずでイライラするし、

犯人の行動が雑すぎて、
そりゃあんたバレるだろ、
って感じだし、

まぁ細かいツッコミ処は、
挙げたらキリがないが、

この猛暑の中で、

色々な意味での「寒さ」を感じたい!
オリンピックなど意地でも観たくない!

という方は、
暇つぶしにどうぞ。

適正価格(劇場換算):600円

映画カテゴリの最新記事