「リュッケルト歌曲集」

「リュッケルト歌曲集」

相変わらず、気付いたらマーラーを聞いている。

「大地の歌」の最終楽章が好きなんだけれども、
30分も聞く時間がないから、

代わりになる似た曲を、、、と探していたら、
辿り着いた。

この歌曲集の中では一番有名な曲かもしれない。

マーラー独特のメランコリックというか頽廃性というか、
あの何とも重く、でも美しい特徴が色濃く出ていると思う。

フィッシャー・ディースカウ×カール・ベームの名演。

最後の歌詞とメロディが、何とも切ない。

I live alone in my heaven,
In my love and in my song…

音楽カテゴリの最新記事