ビル・エヴァンス「Live At Top Of The Gate」

ビル・エヴァンス「Live At Top Of The Gate」

ビル・エヴァンス

急にJAZZが聴きたくなったので、
新宿のdisk unionへ。

JAZZといえばピアノ・トリオだと思っているので、
やはり迷うことなく、ビル・エヴァンス。

未発表のライブ音源2枚組ということで、
帰りにスーパーで夕食の材料を買うのも忘れて、
速攻聴きましたよ。

やっぱり、イイですね。
ライヴですが、完璧なアンサンブル。

相変わらず、繊細かつ華麗なピアノタッチで、
個人的には、エディ・ゴメスのベースがこれまた最高。

一時期、CDはスタジオ録音の方が良い、
と思っていた時期もありましたが、
こういう演奏を聴くと、全く逆ですね。
あらためて、反省。

ジャケットのデザインも、黒ベースにカッパープレートなフォントで、
古きよきブルーノートのレコードジャケットのようで、
シンプルながらとても美しい。

音楽カテゴリの最新記事