クラウディオ・アバド氏逝去

クラウディオ・アバド氏逝去

強烈な個性はなかったけれど、
どんな曲を振っても平均以上の演奏になる、優れた指揮者だったと思う。

10代の頃は、よくCDを聴いていたけれど、
一番印象的だったのは、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートかな。
あとはベートーヴェン。

(最近、こっち系にはまったく関心がなかったのだけれど、
もう10年以上も前に、ベルリン・フィルを退いていたのか・・・。
そして後継者(現任)が、サイモン・ラトルだというのも、驚き。)

ご冥福をお祈りいたします。

音楽カテゴリの最新記事