津軽本番2days(一日目)

まさかの二日連続本番の一日目。
今日は、「第21回 さくら堤通り花まつり」での演奏。

土曜日だというのに、割と早めに目が覚め、
津軽ではなく、長唄(細棹)を練習するという余裕(?)っぷり。
全然余裕ではなかったのですが(汗)。。

蔵前のリハ会場に行ったら、
メンバーのうち、1人がインフルでダウン、1人が行方不明(゚ロ゚ノ)ノということが判明。

仕方なく、師匠含め三人編成で臨むことに。

何とかリハも終え、会場である白髭公園に移動すると、
桜のトンネルの下に手作りのねぶた!

第21回 さくら堤通り花まつり

これはテンションが上がります。

花見というと、近頃の人は「目黒川~♪」とか気取ってるけど、
そんなところは田舎モンの行くところで、江戸っ子はやはり「すみだ」ですよ、ハイ。

隅田川神社での必勝祈願も、きちんとして。

隅田川神社

あとは缶酎ハイを飲みながら、スタートを待つばかり。

19時近くなり、夜桜モードになったところで、いよいよ開所式典。

場所に合わず、何やらスーツ姿の人が多いなと思っていたら・・・

第21回 さくら堤通り花まつり開所式典

どうやら、区議会議員とか警察署長とか消防署長とかが、挨拶しているではないか!!

そんな(プチ)VIPの前で演奏するなんて、聞いてないし(゜ロ゜)

まぁでも仕方ないよね、僕まで今から行方不明になるわけにもいかないし、
と腹を括って出番を待つことに。

幸い、前のグループの方(思いっきり津軽弁の方だった)が、割と長めに演奏してくれて、
会場内もだいぶアルコールが回っていたようなので、緊張はしないで済んだ。

これが演奏風景、ドン!

第21回 さくら堤通り花まつり

※お見苦しいため、通常よりも画像サイズを小さく、色も落しての掲載となっておりますm(・ω・m)。

演奏予定の曲を一曲すっ飛ばしてしまうというハプニングもありましたが、
アンコールの要請まであって、まずまずの成功だったかと。
(自分の演奏自体は、反省箇所が多々ありましたが)

演奏後は、最高のホタテとビールをおいしくいただいて、無事終了。

関係者の方々には、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

その後は上野の居酒屋で反省会。
(二日目に続く)