2016年USのSF映画「2073 スペース・サバイバル」
さぁ、ゴールデンウイークです。

B級映画見放題の季節がやってきました。

そんな黄金週間の初日にふさわしい、
まさにB級SFはこれです!

21世紀後半?

人類が小惑星帯を挟んで、
外惑星と内惑星とで、
争っているという設定。
(ガンダムかよ・・・

そんな中、
(たぶん)内惑星側の偵察機が、
敵のミサイルを受けて制御不能、
4人のクルーは大慌て。

大慌てどころか、
30時間以内にクルーの数を、
4人から2人に減らさないと、

酸素がもたないヨ、
ってことが判明する。

さぁそこからが大変。

少佐二人と、
大尉と中尉。

中には美人さんもいます。

さて、どうする?

人間って醜いですねぇ。
力づくもあれば騙し合いもあり。

いや、命懸ってますからね、
仕方ないっちゃ、仕方ない。

生きるためには、
他人の命を犠牲にすることも、
あるわけなんです。

そんな重いテーマを、
しょぼいCGとともに、
ライトに味わえるのが、
B級映画の素敵なところ。

でも敢えて良いところを挙げれば、
CGがしょぼい分、

役者の表情にフォーカスを当てて、
必死の演技は伝わってきたかな、
特に、最初に死んだクルーさんとか。

でも、髭デブの船長が、
あまりにもサイテーな男なので、

胸糞感が強すぎて、
イマイチ感情移入できません。

適正価格(劇場換算):700円


Warning: Undefined variable $post in /home/r7884347/public_html/ukiyobanare.com/wp-content/themes/newsup/inc/ansar/hooks/hook-index-main.php on line 117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です