2014年USのSF映画「シグナル」
2014年、USのSF映画。

正直、よく分からん(笑)。

ハッカーに導かれて、
迷い込んだ片田舎で、

エイリアンと接触して、
政府の施設に監禁された、
若者3人。

体の異変に気付き、
命からがら施設を逃げ出すも、
そこに待っていたのは…。

ストーリーだけをみれば、
ただのクソ映画なのですが、

ロードムービー的逃避行の要素や、
スローモーション多用による、
「いかにも感」の演出によって、

なんとなく観れる作品ではある。

でもやはり、

エイリアンからの感染って何よ?
なんで体の一部だけ変異してるのよ?
ヒロインの体はどこが問題なのよ?
ハッカーは何でわざわざ若者を呼び出したのよ?
などなど、

???
の部分が多すぎだし、

特にラストシーンの、
投げ出しっぷりは、

もはや雑としか、
言いようがない。

まぁ、それを含めて、
B級映画の楽しみなのですが。

ローレンス・フィッシュバーンが出演しているのが、
唯一の安心要素なのかな。

適正価格(劇場換算):1,400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。