2011年、英・墺・仏・伯のドラマ映画「360」
イギリス・オーストリア・フランス・ブラジル合作の、
2011年のドラマ映画。

ウィーン、パリ、ロンドン、等々、
各国の都市を舞台に、

夫婦や恋人、親子など、
人間関係に問題を抱えた人物たちの、
それぞれのドラマが、

偶然にも重なってゆく、
というストーリー。

ありがちっちゃ、
ありがちだけれども、

それぞれの小話を、
無理に繋げようとせずに、

繋がらないところは、
繋がらないまま、

ごく自然に撮られているのが、
good。

これといって、
特筆すべき点も、
際立った脚本もストーリーも、
ないのだけれども、

人それぞれが、
それぞれの人生を、
必死に生きていることに、

共感できる映画なのかな。

一言で評するならば、
「センスの良い大人の映画」。

アンソニー・ホプキンス、
ジュード・ロウを始めとした俳優陣が、

さらにこの作品を、
グッと締めている。

上手くいくもいかずも、
人生、いろいろだね。

適正価格(劇場換算):2,200円


Warning: Undefined variable $post in /home/r7884347/public_html/ukiyobanare.com/wp-content/themes/newsup/inc/ansar/hooks/hook-index-main.php on line 117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です