diary 2020/01

diary 2020/01

・2020年1月31日(金)
体がダルくて仕方がないとき、
重力って強いんだなあと感じる。

・2020年1月30日(木)
まぁ、ウィルスだって必死なんよ。
それがたまたまヒトと利害が一致しなかっただけ。
Que Será, Será

・2020年1月29日(水)
とある古語について調べたいことがあったのだが、
我が家には『万葉集』がないことに気付き、
古本屋から取り寄せたら、
ご丁寧にも、例の「令和」の出現箇所に付箋が貼られていた。
親切はありがたいのだが、あまりそこには興味がなく・・・。

・2020年1月28日(火)
楽器を演奏する楽しみは、
もちろん上手く弾くに越したことはないのだが、
その曲を理解し形にしていく過程にある。

・2020年1月27日(月)
埼玉高速鉄道の車両に、
「センシングサイネージ」が備え付けてあり、
要は、画面を観ている人を解析して最適な広告を表示するわけだが、
どうやら出し分けするほど広告のバリエーションがないようだ。

・2020年1月26日(日)
天気の悪い日曜日は、
家に籠っていろいろと考える。
音楽のこと、文学のこと、美術のこと、
そして人生のこと。
友として、共にあるのは、ワインとウィスキー。
日も暮れぬ。

・2020年1月25日(土)
ここ数年の自身の行動変化として、
映画館が動画配信となり、コンサートがyoutubeになり、
本屋がKindleとなったわけだが、
美術館には旧来通り足を運んでいる。
果たして美術鑑賞という行為が、
どのような形に変わっていくのか、
それなりに興味深い。

・2020年1月24日(金)
妙に疲れた1週間で、
夕食後に何もかも放棄して眠ってしまい、
it is 3o’clock now.
さて、ちゃんと寝るとするか。

・2020年1月23日(木)
それにしても、FireFoxって、一気に落ちぶれたよなぁ。
僕のイメージだと、
IE=フツーの爬虫類/FireFox=恐竜/Chrome=哺乳類
Safari? 知らん。

・2020年1月22日(水)
本日は久々の在宅勤務。
読書ができるとはいえ、往復2時間半、
しかも混雑した電車でインフル等の感染リスクもあるし、
通勤することのメリットが見出せない(ことが多い)。

・2020年1月21日(火)
人生、なんやかんやで、
良くも悪しくも、結果論。
結果を受け入れるしかないわけで、
勝負はそこからさ。

・2020年1月20日(月)
この1、2週間、明らかに心身のバランスが悪い。
地に足がついていないというか、
ずっと不協和音が鳴っているような、
良くない意味での不思議な感覚がある。

・2020年1月19日(日)
緊張すると鼻水が出るのは何でなんだ。
チェロのレッスン中、ずっと鼻垂らしてたぜ。

・2020年1月18日(土)
僕がセンター試験を受けたのは、
もう27、8年も前か・・・。
そりゃ、歳を取るわけだわ。
いまでも覚えているのは、
800点満点中、719点だったこと(プチ自慢?)。

・2020年1月17日(金)
いまだにサラバンドという形式を、
舞踏音楽としてどう処理してよいか、分からない。

・2020年1月16日(木)
「ロシアより愛をこめて」とでも言うべき、
スパムメールの絨毯爆撃にさすがにうんざりなので、
ブログ内の問い合わせフォームを閉じ、
専用のアドレスで受け付ける形に変更した。
これでようやく平和が訪れる(はず)。

・2020年1月15日(水)
ホテルに戻り、明日の仕事に備えつつ、
京都の夜が、更けてゆく。

・2020年1月14日(火)
もはや過去の遺物とでも言いたくなる踏切の存在自体は、
百歩譲って認めてもいい。
けれど、踏切を制御しているシステムのいい加減さは、
どうにかならないものか。
列車なんか来やしないのに、ずっと遮断機下りっぱなし。
列車の運行をコンピュータで制御しているのなら、
なぜそれと同期させないのか。
たぶん別系統で設計してしまったので、
今更どうにもならないんだろうな。

・2020年1月13日(月)
昼寝とか明け方のちょい寝とか、
浅くて短い眠りのときの夢ほど、
妖しく素敵なものはない。

・2020年1月12日(日)
サイゼリヤのワインは、安くてそこそこ旨いんだけど、
グラスのみならず、カラフェまでプラスチック製になったのは、
どうもいただけない。
そういえばレストランでオーダーするときに、
「カラフェ」と言うか「デキャンタ」と言うか、
つい迷ってしまう。

・2020年1月11日(土)
酔っていようが、そうでなかろうが、
午前1時を過ぎると、確実に眠くなる。
もう若くない証拠でもある。

・2020年1月10日(金)
地下鉄の池袋駅に、
今月下旬から始まる「ハマスホイ展」のポスターが掲出されていて、
それを見るたびに、
今年はまた絵画熱を発火させようかと、思案中。

・2020年1月9日(木)
なぜかは知らんが、
仕事中に無性にルーベンスが観たくなり、
眼福Lunchしてた。
そして西洋文化に触れると、
当然ながらワインが飲みたくなる。

・2020年1月8日(水)
颯爽と追い抜くには遠いが、
鬱陶しい煙は届く距離の前方を、
ノソノソと歩きタバコしてる奴。
公害を撒き散らすな。家でやれ。

・2020年1月7日(火)
チェロを弾いている、と言うと、
「あんな大きな楽器が家にあるんですか?」
と驚かれることがあるが、
チェロを大きいとは思っていない自分としては、
コントラバスと間違えられているのではないかと、
若干不安なのである。

・2020年1月6日(月)
別に仕事始めとの関連性はないのだが、
朝から体調が芳しくなく、
晩飯後もカゼっぽいので、
今日は「何もかも」ほったらかして寝てしまおう。

・2020年1月5日(日)
新年の抱負的なものを書こうかと思ったけど、
紛れもなく普通すぎる日曜日なので、
もうどうでもよくなった。

・2020年1月4日(土)
長野までは晴天だったのに、
トンネルを越えて上越妙高の近くになると、
突然の雨模様。
そしてずっと降りみ降らずみの妙な天気だった。

・2020年1月3日(金)
初詣は、大宮の氷川神社へ。
2500年前に創建され、
聖武天皇により武蔵国一宮とされたというから、
かなりの歴史を持つ。そしてすごい人出。
ちなみに、「大宮」という地名もこの神社からきている。
武蔵一宮氷川神社

・2020年1月2日(木)
最近の二日酔いは、午前中ぐらいまでは酒が残っていて、
午後から症状がひどくなることが多いのだけれど、
今日はたぶん回避できたっぽい。
やはり「ハイチオールC」と「ノ・ミカタ」は欠かせないな。

・2020年1月1日(水)
元旦、というよりも、
もう既に水曜日なのか、という感覚の方が強い。

日記カテゴリの最新記事