diary 2020/06

diary 2020/06

・2020年6月30日(火)
我が家は一本道路を挟んで、
向いが小学校なのだが、
夜遅くまで特定の教室に灯りがついていると、
一体何をしているのだろうかと、
あれこれと「あらぬ妄想」をしてしまう。

・2020年6月29日(月)
鏡は姿を映し、酒は心を映す。

・2020年6月28日(日)
GⅠシリーズ直前にもかかわらず、
2月末からあっさりと無観客に切り替え、
一開催とも欠かすことなく、
また厩舎や騎手に感染者を出すことなく、
そして売上も大きく減らすこともなく、
コロナ禍に対応しているJRAって、
実はすごく優秀な対応だと思う。
勿論今日の宝塚記念は外しましたが。

・2020年6月27日(土)
パピルス→グーテンベルク→Kindleという流れが、
本好きにとってのロマンというか、進化論というか、
「知」の形を辿る思いがして感慨深い。

・2020年6月26日(金)
「無意識のうちに行動する」という表現があるが、
実際に、脳が信号を発する前に、
体の部位が勝手に動くことが往々にしてあるらしい。
命令を出しているのが脳じゃないとすれば、
遺伝子の記憶? 神によるコントロール?
人体にはまだまだ不思議が多い。

・2020年6月25日(木)
主に肥満防止のために日本酒は止めていたのだが、
先日、焼酎・泡盛を切らしてしまったので、
冷蔵庫に眠らせておいた日本酒を久々に飲んだ。
やはり夏の冷酒は最高~ではあるものの、
1合そこそこのワンカップサイズだったので、
飲み過ぎることもなく、頗る満足。
やはり何事も中庸が肝心。

・2020年6月24日(水)
うたた寝の夢の中で、
パンが手から落ちた!と思って目が覚めたら、
Kindleが下に転がってた。

・2020年6月23日(火)
チェロのレッスンが休講になって三か月、
バッハの2番を独学で進めておこうと思い、
何とかメヌエットまできた。
レッスン開始までにジーグも終わらせておきたい。
2番はとにかく重音が…。

・2020年6月22日(月)
しかしだな。
都知事選の本命が67歳の婆で、
対抗が73歳の爺って、
我が東京の未来は一体どうなるんだ?

・2020年6月21日(日)
我が家には泡盛(久米仙)を、
父の日の贈り物として実家には焼酎(佐藤・黒)を、
それぞれ一升瓶で注文したのだが、
間違えて逆だったらどうしよう、、
とヒヤヒヤだったが大丈夫だった。
久米仙は一日遅れたが、
佐藤は予定どおり届いたようだ。

・2020年6月20日(土)
昨日アマゾンで注文した泡盛がまだ届かず、
天麩羅がおあずけ状態になっている。

・2020年6月19日(金)
よちよち歩きで弾くのにもだいぶ慣れてきて、
本来に近いテンポに上げて弾くときの緊張感が、
何かに似ていると思ったら、
免許取り立てで初めて高速に乗ったときの、
あの感覚だな。

・2020年6月18日(木)その2
コロナ10万円のすったもんだについては、
既報の通りだが、
今日、「6月4日に振込みますよ~待っててね~」、
っていう知らせがご丁寧に郵送で届いた。
これが世界有数の先進国である、
日本の首都東京(@板橋区)の現状か。。
なんか恥ずかしいな。
フツーの企業なら問題になるよ。

・2020年6月18日(木)
先日スーパーでコムタンラーメンを買って、
生まれて初めて食べたのだけれど、
あっさりした中に上品な旨みがあって、
これはなかなかアリ。
いわゆる日本のラーメン好きには、
物足りないのかもしれないけれど。

・2020年6月17日(水)
東京都に46年住んでいる者として、
都知事に希望すること。
・そもそも65歳以上の爺&婆は勘弁
未来の無い者に未来は語れぬ。
・五輪は不要
コロナもあるし、経済優先の運動会などいらぬ。
・学生に配慮
未来を担う学生こそが財産。
そう考えると投票したい候補は、
・・・・あれれ?

・2020年6月16日(火)
三味線を弾くにおいて、
撥で弾き下ろした反動の「スクイ」というのが、
長らくしっくりこなかったのだが、
歩行で左右の足を意識せず順番に繰り出したり、
息を吸った後に吐いたりという行為と、
同じようなことだと最近気づいた。
チェロのボーイングのダウン・アップともまた違う。

・2020年6月15日(月)
通勤しなくなってもうすぐ3か月だけど、
電車に乗ってる間とか、
家から駅まで歩いている間とか、
そういうときに色々と考え事をしたり、
アイデアが生まれてたんだな、
と最近つくづく思う。
一日中PCの前にいるのは、やはり何か違う。

・2020年6月14日(日)
東京都のコロナ感染者は47人かぁ。
WIN5的中は35票なのに。

・2020年6月13日(土)
読んでる本が楽しいと、
早く読み進めたい気持ちと、
本が終わって欲しくないという気持ちとの、
矛盾に悩まされることになる。

・2020年6月12日(金)
「菅田将暉」というタレントさんの、
顔は分かるけど、未だに名前が読めない。
おっと、自分の誕生日だというのにこんな話題か。

・2020年6月11日(木)
久々にこんな時間まで仕事しちまった(23:30)。
とはいえ在宅なので、心身のダメージは少ない。
あと30分でMy Birthdayなので、
そろそろ終わらせて酒でも飲むかな。

・2020年6月10日(水)
自分は言葉については敏感な方だと思うのだが、
いわゆる「差別語」については寛容というか、
何もそこまで気にしなくても、、、
と思うことが多い。
でも「黒人」って言葉はイヤなんだよな。
そもそも「人種」という概念があり得ない。
かといって代わる表現もないのだけれど。

・2020年6月9日(火)
今日が「ロックの日」なら、
「バロックの日」は8月69日で異論はないな、うん。

・2020年6月8日(月)
今日はほぼ2ヶ月ぶりに仕事で外出(新宿)。
身だしなみを(少し)整えたり、
ノートPC入りのカバンを持ち歩いたり、
かつては当たり前だったことが、
如何に大儀に感じられたことか…。
新しい生活様式に慣れたというより、
怠惰になっただけかもしれない。

・2020年6月7日(日)
やはり夏の冷えた白ワインは危険。
水のように飲めてしまう。

・2020年6月6日(土)
ワクチンがないのに感染者が減っていたのは、
外出自粛をしていたからであって、
自粛を解除すれば、
また増えるであろうことは誰にでも分かる。
おそらく騙し騙し抗体を持つ人が増えるのを、
待つ作戦なのだろう。

・2020年6月5日(金)
『源氏物語』を舞台を現代に設定して、
翻案しようかと密かに企んでいるのだが、
考えれば考えるほど、ポルノ小説かAVの脚本ぽくなる。
困ったものだ。

・2020年6月4日(木)
昨日はピアノを弾いてたら、
猛烈な倦怠感が襲ってきたので早めに就寝。
3月頃から、ちょくちょくこのレベルの体調不良はあり、
そのたびに「ついに奴がきたか!」と思うものの、
熱が全然出ないんだよね。
今回も35度台。
そろそろ体温計の故障を疑ってみる。

・2020年6月3日(水)
昨夜の夢に、
だいぶ昔に勤務していた会社の上司が登場し、
なぜかめっちゃ怒られたのだが。
今の自分への「喝」だと思いたい(適当)。

・2020年6月2日(火)
「東京アラート」とか「ウィズコロナ宣言」とか、
なんか「言葉の見映えが大事」って思ってる人が、
都の中枢にいるんだろうな。
某大手代理店が入り込んでるのかもしれないけど。
重要なのは中身と実践だよ。

・2020年6月1日(月)
「Kindleの文字が大きすぎる!」
と家族に驚かれたのだけれど、
はい、もう老眼なんですよ。

日記カテゴリの最新記事