白州 -バーボンバレル-

白州 -バーボンバレル-
白州 -バーボンバレル-

「エンタメっちゅうても、映画と酒だけやないけ!」と、(なぜか)関西弁でツッコまれるのを怯えながら。

まぁ、そう焦らないでください。徐々に出てきますから。有象無象が。ニョキニョキと。

ということで、今日は(相変わらず)世界一ウマいシングルモルトのお話。

「世界一」といっても、酒の好き嫌いほど個人差が歓迎される分野はないので、あくまでも僕の基準です。あしからず。

まず間違いなく、「白州」はシングルモルトの中でも最上級のレベルでしょう。値段も味も。

それがこの時期は、「バーボンバレル」というのを限定発売するわけです。そして私みたいなのが、買うわけです。

常日頃は、「シングルモルトは絶対、常温水割りでしょ」なんて能書きを語っている自分でも、
この「白州バーボンバレル」だけは、ストレートで飲みたくなる。

ストレートで飲みたくなるというか、水で割るのが、もったいない。

そんぐらいウマいです、この酒は。

別に僕は、サ●トリーから広告費用を、受けX@▲※V▽■@XX8k@◆/f・・・・。

・・・・・
えーと、硬派な人は「こんなのシングルモルトじゃねぇ!」と言うでしょう。

たしかにあの本場のシングルモルト特有の、キリリとした感覚はまるでなくなり、逆にまろやかな感覚が体中に広がるのです。

でも酒の味に正解はありません。

ウマいと思った酒が、たまたま「シングルモルト」を名乗っていた・・・それで十分じゃありませんか。

繰り返しますが、僕は、サ●トリーから広告費用を、受けX@▲※V▽■@XX8k@◆/f・・・・。

カテゴリの最新記事