J&B RARE

J&B RARE
J&Bレア

もしもこのブログで、
いろいろなスコッチを紹介するという使命(?)がなければ、

僕は迷わず、Teacher’sANCIENT CLANを飲み続けていたと思う。

それだけこの2つは、コストパフォーマンスがズバ抜けている。

これら2本よりは、若干高めの「J&B レア」。

ボトルの見た目は、どこぞの焼酎に似ているが、
味の第一印象は、ピリっとスパイシー。

いや、むしろ「すっぱい」と表現すべきか。

意外な個性にちょっと驚いたが、
安スコッチにありがちな甘さはないので、
まずまず飲める。

ただこれだけ尖がった舌触りなので、
思い切ってジンジャーハイボールにしてみたりすると、
イケるのかもしれない。

僕はこのまま飲みますが。

カテゴリの最新記事