ピュアモルト(ホワイト)

ピュアモルト(ホワイト)
ピュアモルト

前回の「レッド」に続き、
今回は「ホワイト」の紹介。

やはり人生というのは、何事も「慣れ」が肝要で、
あれほど美味いと思っていた「レッド」も、
「ホワイト」に慣れてから戻ってみると、どうも甘すぎる。

アサヒビールのホームページの説明によれば、「ホワイト」は、

—————————–
余市蒸溜所のヘビーピートタイプのモルトが主体。
海草やヨードに似た強いピート香。
コクのあるやわらかな味わいが特徴です。
—————————–

とのこと。

要するに、かなりドライ&香りがキツめのタイプで、
「ラフロイグ」あたりが好き人には、ちょうどいいのかもしれない。

甘いのが飲みたければ、
バーボンでもブランデーでもよいわけだし、

ウィスキーの醍醐味は、このドライさだよね、
と思ってる今日このごろ。

このあと連続投稿する「ブラック」の記事で、
「ピュアモルト」三部作は幕を閉じます。

ではお次へどうぞ。

カテゴリの最新記事