泡盛 白百合

泡盛 白百合

泡盛 白百合

石垣島にある池原酒造による泡盛で、
洗米から蒸留まで一貫して手作業で行っているのが、
特徴的なのだそう。

作り方については語れるほど詳しくないので、
とにかく、味。

ネットで調べると、

・土臭い
・カビ臭い

といった評判が目立つ。

行きつけの酒屋(ビックカメラw)でも、

「癖が強く、飲む人を選ぶ」

と説明があったので、
泡盛好きとしては飲むしかないでしょう。

ということで、まずは一口。

あーなるほど、究極のドライなんだな。

泡盛といえば、
あの芋焼酎にも通じるような、
ふくよかな甘みが特徴なのであるが、
これにはそれが、まるでない。

特に後味が、キリッとしている。

これを「臭い」と表現するのは、
人それぞれではあるが、

たとえるならば、
アイラのシングルモルトって感じで、

あのピート香ですら、
「臭い」という人がいるぐらいなので、

まぁ、「臭い」っていうなら、
無理して飲まなくても良いですよ、と。

僕に言わせれば、
繰り返すけれど、これは究極のドライで、

妥協を許さぬ南国の強さ(適当)、
みたいなものが伝わってくる。

これは何かに合いそうだな、、、
と考えていたら、
そうだ、「豆腐よう」だ。

やはり酒というものは、
その土地の料理に合うようにできている。

カテゴリの最新記事