「河内音頭」

「河内音頭」

以前はレパートリーにしていたのに、
勿体ないことに次第に弾かなくなって、
いまではすっかり手を忘れてしまった曲が多々ある。

それがすごく後ろめたい気持ちがして、
とりあえず「河内音頭」を復活させることにした。

民謡にしては、割とダイナミックな展開がある曲で、
その分長い。つまり覚えるのが大変。

民謡系三味線は暗譜が絶対なので、
年内目標に少しずつ覚え直すことにした。

 

「河内音頭」

 

ちなみに後ろにある楽譜は、バッハの無伴奏チェロ組曲の一番。

こっちが盆踊りなら、あっちも舞曲。

やはり音楽の本質は、danceと共にあるのかもしれませんな。

音楽カテゴリの最新記事