1/2ページ
  • 2019.12.30
  • ,

出雲旅行記(その5)

3日目の朝、部屋の露天風呂から眺めた宍道湖の朝。 夕景に劣らず幻想的だ。 しばらくすると、しじみ漁の舟が出始めた。 例によって、朝食はしじみ汁で元気をチャージし、 早めのチェックアウトを済ませ、 最後の目的地、松江城へ。 10分ほどバスに乗り、島根県庁前で降りると、 松江藩初代藩主・松平直政公の像が、 馬上から城を仰ぎ見るように立っている。 自分は歴史にはそれほど詳しくないのだが、 松平直政は家康 […]

  • 2019.12.27
  • ,

出雲旅行記(その4)

出雲大社での滞在時間が、 予定より2時間ほどオーバーしたため、 この後行く予定だった松江城は明日の朝とし、 ちょうど宍道湖の夕陽が見れそうな時間なので、 そっちに集中しよう、 と思いながら、一畑電車に乗り込む。 出雲大社から終点の松江しんじ湖温泉までは、 宍道湖の北岸を1時間強。 車内には、やはりこのコが鎮座してた。 途中、一畑口駅で、 珍しい平地でのスイッチバックを経験し、 傾いてきた陽を車窓か […]

  • 2019.12.24
  • ,

出雲旅行記(その3)

旧大社駅と出雲大社前駅の間に、大きな鳥居がある。 大正時代に出来たもので、当時は日本一の高さだったとか。 再び出雲大社前駅を通りすぎ、 両側にお土産屋の並んだ緩い坂道を登っていくと、 5分ほどでいよいよ出雲大社だ。 心を清めて一礼し、鳥居をくぐると、 意外にも参道が、結構急な下り坂。 国引き神話をモチーフにしたモニュメントがある。 とにかくデカい。何もかもデカい。 境内のいたるところに祠が散在して […]

  • 2019.12.21
  • ,

出雲旅行記(その2)

2日目の朝、宿の送迎バスで玉造温泉駅へ。 右下にこの地方の象徴でもある勾玉と、 島根県のゆるきゃら「しまねっこ」が写っている。 しまねっこは、大社造風の帽子?を被ったネコなわけで、 結構良く出来たキャラクターだと思う。かわいいし。 9時11分発の、山陰本線下り普通列車に乗ったのだが、 日曜日の朝だというのに、 地元の若い人たちで席は一杯で、 昨日バスで通った道を、立ちながらの窓外に見ながら、 今度 […]

  • 2019.12.18
  • ,

出雲旅行記(その1)

毎年12月に恒例になった国内温泉旅行。 今年は島根県の玉造温泉と松江しんじ湖温泉へ、 2泊3日で行ってきた。 山陰は近距離に2つの空港があるのだが、 米子鬼太郎空港はANA、出雲縁結び空港はJAL、 (これらのネーミングについてはさておき、、) 今回は旅のプラン的に後者を利用することにした。 羽田を発ち、この日のためにKindleにダウンロードしておいた、 『出雲国風土記』を読んでいると、一時間ほ […]

  • 2018.12.31
  • ,

十勝川訪泉記

クリスマスに都会の喧騒に巻き込まれるのを避けて、 恒例となったこの時期の温泉旅行。 とはいっても、今年はカレンダー的に、 23・24日という一泊強行軍なので、 結局イヴ&クリスマス当日は東京ということに。 今回訪れたのは、 モール温泉で有名な北海道の十勝川温泉。 通常の温泉は鉱物系なのだが、 モール温泉というのは、世界でも珍しいとされる植物系のもので、 やや温度は低めで、濁った色が特徴だとか。 今 […]

  • 2017.12.30
  • ,

下部訪泉記

毎年恒例になりつつある、クリスマス時期の温泉旅行。 今回選んだのは、山梨県にある下部(しもべ)温泉。 信玄の隠し湯として有名で、低温なのが特徴だそうな。 新宿で適当に雑誌を買って、10:30発の「かいじ103号」に乗り込む。 「えきねっと」というJR東日本のネットサービスで買うと、 時期や列車に関わらず、指定席が35%も割引になる。 だったら最初から安くしとけよ、と思うのだが、 まぁ安く乗れるのだ […]

  • 2016.12.31
  • ,

湯西川訪泉記

12月24・25日は、都内にいても煩わしいだけなので、 思い切って温泉へ行くことにした。 夏から激務続きで、ロクに休みも取れなかったので、ちょうどいい。 ではさて、どこへ行こうか。 関東近辺だけど、それほどメジャーじゃないところ。 気分的には、海沿いよりは、山奥がイイ。 とまぁ、「じゃらん」とにらめっこをした結果、 鬼怒川のさらに奥にある、「湯西川温泉」に決めた。 調べてみると、ここは平家の落ち武 […]

  • 2014.03.17
  • ,

津軽旅行記

そんなに疲れているわけではないけど、久々に温泉でリフレッシュしたく、 また、せっかく津軽三味線を齧ったのだから、今のうちに行っておこうと思い、 一泊で津軽旅行に行くことにした。 いつもならレンタカーで行くところなのだが、 なにせ遠いのと、去年雪の中のドライブで酷い目にあったのとで、 久々に時刻表片手に、のんびり列車で行くことにした。 のんびりといっても、東京から新青森まで新幹線で3時間半。 新青森 […]

  • 2012.12.03
  • ,

高知旅行記2

9時起床。 懸念していた二日酔いの恐れもなさそうで、 ホテルからレンタカーで出発。 まずは高知県立美術館に寄り、「大絵金展」を見る。 11時ごろ、美術館を出発し、室戸岬を目指す。 夏のような陽射しだ。 室戸岬は、高知の右下の岬。 足摺に行ったのなら、 室戸にも行かないと中途半端な気がしたわけだが、 室戸岬は、なんといっても空海修行の地として、 一度は訪れてみたいと思っていた。 歴史に華々しくデビュ […]