diary 2017/04

2017年4月30日(日)
三味線あるある。
よっしゃ、弾くで!とやる気MAXで調弦はじめた途端に、糸が切れる。

2017年4月29日(土)
そういえば、「権田原」と「ガンダーラ」は似てるな。

2017年4月28日(金)
兵庫県なのに「朝霞」駅がある!
と思ったら、「朝霧」駅でした。

2017年4月27日(木)
「段成式の詩」という文字面をみて、
そういう形式の詩があると思って、自分の中で恥ずかしい思いをしたことがある。
段成式は唐代の詩人。
己の薄学を恥づべし。

2017年4月26日(水)
「読書1時間、音楽稽古1時間、数学演習1時間」を日課にしているのだけれど、
どうしても欠ける日がある。
それが頗る気持ち悪いし、罪悪感が結構重い。

2017年4月25日(火)
シリア、アフガン、北朝鮮・・・世界各地域の問題の多くは、
米ソを中心とした大国が、自ら蒔いた種のくせして、
自分達が正義だと言わんばかりに、武器を振り回すアホ国があるもんだ。
そしてそれにイヌのように従うバカな国もあるもんだ。

2017年4月24日(月)
年間10万円以上の医療費は控除対象になると初めて知って、
ゴミ箱の中のくしゃくしゃになった領収書を拾い集めた。

2017年4月23日(日)
昨日入った店で昭和の懐メロが流れていて、
KANの「愛は勝つ」は、実はとんでもない名曲なのではないかという感想。
(あ、歌詞は無視しているのであくまでも曲の話。)
ただ、ずーっとキーが高くて、一音一音が長いというのは、
聴く人をハイにさせるというか、ちょっと洗脳効果があるような気もする。

2017年4月22日(土)
ここ数日、咳喘息の症状がひどく、予約を1か月以上も前倒しして病院へ駆け込んだ。
かなり強い薬を毎日使っているのに、悪化したというのには医者も頭を抱えていて、
「お仕事では特に大声を出したりしてませんよね?」
と聞かれたが、まさか趣味で浄瑠璃をやっています、とか言い出せず・・。
そしてまた吸入器の新しい仲間が加わった。今度のは高い!

2017年4月21日(金)
最近、本を読むスピードが若干落ちたことを気にしている。
早食いも、走る演奏もNGだけど、
読書スピードだけは情報処理能力のバロメーターのひとつなので、
何とか維持をしたい。
決められた時間で多くを読むためには、早く読むしかないからである。

2017年4月20日(木)
ちょっとした英文をパソコンで打ち込みながら、
「俺様の英語力もまだまだ捨てたもんでわないな!」とか思っていたら、
キーボードが日本語入力になっていたときの脱力感。

2017年4月19日(水)
バスの運転手の機嫌がやたら悪くて、
なぜか客であるこちらが委縮してしまうという、よく考えればおかしな事態に。
しかもすぐ斜め後ろに座ってたしね。
でも、「公共サービスなのにふざけるな!」なんてことは言いません。
これが飛行機のビジネスクラス以上だったら、クレームしてるかもだけど。

2017年4月18日(火)
女子大生らしき3人による、「何のバイトをしているか」についての電車内の会話。
「私はカラオケ」
「私、居酒屋」
「私は…スタバ」
3人目が言い終わった後の、微妙な空気感を如何とも表現しがたい。

2017年4月17日(月)
「その節はお世話になりました」「あの時は助かりました」
どちらも同じような意味なのに、一方は「その」でもう一方は「あの」。
もはや心理的な距離云々というよりも、
オリジナルを探らないと説明できない問題のような気もする。
意外と難しい連体詞。

2017年4月16日(日)
相変わらず喘息が治らない。
室内⇔屋外とか、駅⇔電車内とか、空気が変わると途端に咳が出始める。
飲み薬と吸入薬を続けて約1か月。
長い道のりになりそうだ。。

2017年4月15日(土)
かつてオカルト界では、
例のノストラダムスの大予言における「アンゴルモアの大王」の正体ではないかといわれた、
土星探査機カッシーニ。
このたび衛星エンケラドスにて生命存在の可能性を高める重大な発見をし、
任務完了に伴う9月の「グランドフィナーレ」は感動的なものになりそうだ。

2017年4月14日(金)
「H2」と聞くと、「見出し」よりも「水素」だと思ってしまう自分は、
Web設計者という仕事に向いていないのかもしれない。

2017年4月13日(木)
国内政策が何一つとしてうまくいっていないから、
結局は「アメリカお得意」の軍事パフォーマンスに出るしかないトランプ政権。
ドル高・ドル安のどちらに向かうのかは、もはや神のみぞ知る。

2017年4月12日(水)
地上10メートルもの樹の上で暮らす新種のカニが発見されたというニュース。
しかも発見したのは、「カニ」族だったというオマケ付き。

2017年4月11日(火)
今朝、満員電車の中で大声で奇声を発している人がいて、単純に考えればこれは迷惑行為。
しかし、もし彼が障碍者だったら注意してはいけないのか?
では、酔っ払いなら注意してもよいのか?薬物中毒者だったらどうすればよいのか?
「差別をしない」という意味では、彼がどういう立場であれ、
その迷惑行為に対して注意すべきなのが正解だろう。
しかし、もし彼が障碍者であるならば、注意という行為はなぜか「差別」と見做されてしまう。
そのようなあらゆる面倒な事態を想定すると、結局は無関心を装わざるを得なくなる。
無関心は必ずしも冷酷なわけではなく、配慮した結果であることも理解してほしい。

2017年4月10日(月)
「桜」ではなく、わざわざそう呼ぶのであれば、
「染井吉野」と表記するのがよいのに、
多くは「ソメイヨシノ」としているのが、若干納得がゆかない。

2017年4月9日(日)
前々からチェロのD線の鳴りが悪い、というか軋むような感じだったのが気になっていて、
弓の張りや弾く角度を変えてみたり、指で押さえる強さを調整してみたり、
色々試してみたのだけれど、あまり効果がなく。
これはもう、物理的に弦の張り方が悪いのだと思い、
ペグ側とアジャスタ側の締め方のバランスを調節してみたら、ほぼ解消された。
ヴァイオリン族は弦の両端とも固定されていないから、
その分考慮すべきパラメータが増える。

2017年4月8日(土)
普通に漢字で書ける言葉を、あえてカタカナで表記するというのは、
最近ではよく見られる現象だけれども、結構便利だ。
「部長さんって、怖いよね」よりも、「部長さんってコワいよね」の方が角が立たない。

2017年4月7日(金)
クライアントへの提案は木曜日が通りやすいと聞いて、
なるほどな、と思った。
時間帯もあるよね。月曜日の朝一とかにアポ入れちゃうのは、やはりセンスない。

2017年4月6日(木)
さすが天ぷらもそばも、江戸の頃から食べられていたものだから、
「天ぷらそば」という合わせ技には、
「カツカレー」とか「コーラフロート」にはない重みと格式がある。

2017年4月5日(水)
相変わらず、代数よりも幾何の方が圧倒的に苦手なんだな・・。
同じ数学でも、代数と幾何では、間違いなく脳の使う部位が違うと思う。
記憶を遡れば、幼少期からパズルとか苦手だった気がする。

2017年4月4日(火)
2週間ぶりに呼吸器科へ。
前回の血液検査によると、
ハウスダストとダニのアレルギーがあり、百日咳があり・・・
ということで、引き続き喘息用の吸入薬と錠剤を2か月間(!)続けることに。
確かに服用すると明らかに声の調子も良いので、続けるとしますか。

2017年4月3日(月)
先月末で常駐案件が終了し、
今日は次の案件の概要を聞いたりするので、久々に本社へ出社。
リフレッシュのために明日から数日休んでイイことになったのだけれど、
次の案件の話を聞くと、ついまたウズウズと仕事欲が出てくるんだよね。
まだまだ俺も使えるな。

2017年4月2日(日)
いまだ右手の傷が完治しておらず、
三味線の撥がホールドできない。
ここは焦らず、できることをしていこうと思う。

2017年4月1日(土)
今日は呼吸器科で、肺年齢の再検査のはずだったのが、
なぜかすっかり忘れてしまうという失態。
通院を忘れるぐらい症状が良化したということにしよう。