「あひると猿」(寺田 寅彦)

「あひると猿」(寺田 寅彦)

あひるのコロニー、煎餅を喰う熊、

煙草の吸殻を口に入れる猿、

「アベバ、アベバ」と鳴いたという小諸のカラス。

特になんということはないスケッチなのだが、
寅彦の筆にかかると、途端に魅力を帯びる。

あひるの先祖は爬虫類だから、その泳ぎ方がワニに似ている云々、といったあたりは、まことに寅彦らしい。

本・読書カテゴリの最新記事