diary 2012/01

diary 2012/01

・2012年1月31日(火)
目薬の1滴目が、2滴目よりも生温かったのが、なんか気になる。

・2012年1月30日(月)
猫が牛丼食べてゐた。@新宿二丁目

・2012年1月28日(土)
100万円あったら何に使おう、ではなく、100時間あったら何に使おう、と考えてしまう。

・2012年1月27日(金)
よりによってAndroidでbackground-sizeが効かないとは。

・2012年1月26日(木)
神谷町にはまだ雪が残っている。建物の陰が多いからだろうか。読書する時間がないのが、つらい。

・2012年1月25日(水)
寒気がひどく、徹夜断念。

・2012年1月24日(火)
東京に雪が積もる。陽が反射して眩しい。雪が白以外の色だったら、、、と想像してみる。

・2012年1月23日(月)
何をやってもうまくいかない日。こういう日は早く寝る。

・2012年1月22日(日)
上野のスタバで朝食をとって、西洋美術館のゴヤ展へ。正午に事務所に戻り二時間仕事、新国立劇場へ。
オペラ鑑賞後、駅のロッカーに詰め込んだ荷物を取って帰宅、三時間仮眠。深夜0時に出社、徹夜。
何かと忙しすぎる。

・2012年1月21日(土)
夜、ビール二杯と読書。土曜日ということで更にバーボンの水割り二杯。仕事があるので薄めに。4時にデスクで睡眠。7時半に起きて上野に向かう。

・2012年1月19日(木)
昆虫の内臓のことを考える。

・2012年1月18日(水)
「もの」と「こと」。「ハード」と「ソフト」。

・2012年1月16日(月)
車道で何かをついばんでいた鳩が、車がきたので最小限のエネルギーで羽ばたいて歩道に移動してきた。鳩なのに車道と歩道の区別がついている。

・2012年1月15日(日)
渋谷でオペラ鑑賞。駅からダッシュしたので、幕間のワインが旨い。渋谷で軽く食事して、新宿のカフェで1時間読書。事務所へ戻る。

・2012年1月14日(土)
木を見て、森も見る。

・2012年1月13日(金)
今日もまた、代表取締役コーダー、な一日。

・2012年1月12日(木)
頻繁にバージョンアップしないで、時間かけて良いものを作りましょう。>Fire●ox

・2012年1月11日(水)
決められたレールの上を走っているだけなのに、揺れ過ぎでしょ、電車。

・2012年1月10日(火)
神谷町プロジェクト始動。慣れたものとはいえ、このパターンは緊張する。

・2012年1月9日(月)
久々に一杯引っかけて、そのまま出社で徹夜。街に人が少なくて驚く。

・2012年1月8日(日)
この敵にさえ惑わされなければ、質的にも量的にも、まだまだ仕事ができる。その敵の名は、睡魔。

・2012年1月7日(土)
朝、仕事行くのにマンション出たら、入口で女性が土下座してた。怖いね、新宿。

・2012年1月6日(金)
今更ながら、Mobile Safariでposition:fixed;が使えないとか。。。

・2012年1月5日(木)
一応、仕事始め。会社にメンバーが二人増える。いつもどおり会社泊まり。

・2012年1月4日(水)
Windows7搭載のタブレットが次々に発売されてる。使い勝手もまぁまぁ良さそう。思わず買おうとするが、いや待てよ、使うシチュエーションがあるかな・・・、といつも悩んで、買うのをやめる。それがタブレット。

・2012年1月3日(火)
何故か八重洲地下街で一人で呑むことになった。改札内はさすがに混雑していたが、地下街の奥までくると、本当に東京駅か、と思うぐらいにひっそりとしていた。ビールと熱燗と古本二冊。

・2012年1月2日(月)
PCの電源を忘れたことに事務所で気づき、家へ帰るよりは量販店で買った方が早いと思ったが、3件回っても売っておらず。どうやらメーカー純正品しか使えないPCらしい。2時間ロスして、結局家へ帰った。急がば回れ、とはこのこと。

・2012年1月1日(日)
今年のテーマは「我慢」。元は仏教用語で、自分を恃んで奢りたかぶる意味なのだが、そのような態度を続けるにはストイックさが必要なのだろう、そこから現在の「耐え忍ぶ」という意味になった。好きなタイプの語義転換。

日記カテゴリの最新記事