2023年6月30日(金)
人事評価の時期は、ストレスMAXだわ。
部下の働き安い環境を作り、
彼らの働きを会社にアピールして、
評価を上げることには成功したのに、
「一方、オメーは何もしてないよな?」
的なことを言われており(笑)
性格的に弁明めいたことは大嫌いなので、
「バレちゃいました?」で済まそうかな。

2023年6月29日(木)
クソ忙しすぎて、
運転免許更新の予定を、
毎日1日ずつ後ろ倒しにしている。
猶予はあと2週間。
明日行くはずだった予定も、案の定、
月曜日に動かさざるを得なかったので、
月曜日こそは。

2023年6月28日(水)
会社の年度末が近付き、
評価やら来年度のプランやら、
もちろん定常案件がありつつ、
新規案件にも放り込まれたり、
もう、朝から夜中まで、
ヒッチャカ&メッチャカですわ。
でも在宅勤務であるならば、
南関東競馬は欠かせません。

2023年6月27日(火)
職場の、しかも自分が勤めているフロアで、
大量のコロナ罹患者が出たとのこと。
流行っていること自体は、
事実のようですな。

2023年6月26日(月)
予定では6時に起きて出社するはずが、
4時半に仕事の電話で起こされ、
そこから二度寝?したら、
結局起きたのは7時半。
諦めて在宅勤務にしたけど、
ラッキーなのか何なのか、
よく分からない。

2023年6月25日(日)
日曜夕方の仕事のお供は、
高知競馬よさこいナイターと、
ヴィヴァルディのチェロ協奏曲。
前者はともかく、後者は、
この30曲近くを聴いてみると、
ヴィヴァルディという作曲家の奥深さというか、
引き出しの多さが分かる。
(おそらく)バッハがリスペクトしていたのも納得。

2023年6月24日(土)
ロシア情勢。
争いは、また新たな争いを生むんだな。
学習しない人類たちよ。

2023年6月23日(金)
帰宅中の、家の近所の夜道。
路面でうごめく茶色の物体、
どうせGだろうと、
一瞥して通り過ぎようとしたら、
おや?と二度見しちゃったよ。
なんと、クワガタ。
天然モノなのか逃げ出したペットなのか、
後者だろうな、と思いながらも、
東京23区内にしては、
野生の王国感があるこの辺りなので、
前者の可能性もと、
思いつつ足早の家路。

2023年6月22日(木)
結局、本日は出社せず、
早朝から多忙。
明日も同じ状況だが、
早朝から出社予定。
我が社は評価の時期なのだが、
みんな必死なのに驚く。
評価なんて目的ではなく、
あくまでも結果でいい。

2023年6月21日(水)
23時30分現在、まだ仕事が終わっていないので、
明日も通勤時間を惜しんで、
家に籠って早朝から仕事をするか。
それとも、対面で話すべき事案があるので、
腹を括って出社するか。
こんなんで悩むことも、
コロナ前にはなかったな。

2023年6月20日(火)
本日、オフィスAからオフィスBへ移動したら、
何と先日に続き、別の後輩君たちから、
birthday presentのサプライズ!
しかも、ナパ・ヴァレーの高級赤ワイン!
嬉しさを通り越して、
最早、プレッシャー…。
もしかして、人望あるのか?俺。

2023年6月19日(月)
毎週毎週月曜日は、
朝からダルくてしんどいのに、
今日はなぜか、
一日シャキッとしてたな。
前夜、深酒しなかったせいなのか?
帰りの電車でも眠くならずに、
読書と船橋競馬に集中できたぜ。

2023年6月18日(日)
老眼なのか眼の霞みなのか、
昨日、今日はいつにもまして、
字が読みづらい。
ノートPCで楽天競馬の馬柱を見るときは、
倍率150%ぐらいにしないと、
判読できないレベル。

2023年6月17日(土)
チェロレッスンがある土曜日の、
朝練で平均律を弾いて、
レッスンで無伴奏を弾くという、
バッハ尽くしの午前中が、
充足感を与えてくれる。

2023年6月16日(金)
本日出社したら、
何とプロジェクトチームの後輩一同が、
誕生日プレゼントを!
しかも!マッカラン12年!!
いやぁ、感涙しながら、飲んでます(家で)。
2023年の誕生日プレゼント
左:後輩一同
中:父親
右:妻
皆、僕の趣味を分かっていらっしゃる。
ありがとうございました。

2023年6月15日(木)
平均律Ⅰ-20のフーガに入ったのだが、
長い、、、何だこれは。
Ⅰ-24も長いが、あと5曲、
何とか年内にコンプリートしたい。

2023年6月14日(水)
気分が不調である。
今夜は酒を呑まずに早く寝よう。

2023年6月13日(火)
無駄に慌ただしい一日だった。

2023年6月12日(月)
本日、またひとつ歳を重ねました。

2023年6月11日(日)
5連勤(月~金)しての、
2連休(土日)という、
万国共通のサラリーマンの労働スタイルは、
決してベストではないよな。
キリスト教の影響だか知らんけど、
まずはそこを見直してほしい。

2023年6月10日(土)
手掌多汗症の新薬(アポハイドローション)を、
処方してもらったのだが、
想像以上に効いてるかも。
イオントフォレーシスも継続します。

2023年6月9日(金)
怒涛のような今週が過ぎ、
荒浪のような来週がくる。
では土日は凪かというと、
そうではなく、
来る嵐に備えるために、
働くのです、働くのです、働くのです…。

2023年6月8日(木)
どんなに忙しくても、
一つの仕事に集中できるのなら、
それは羨ましいよなぁ…
と思ってしまうほど、
面倒なあれこれが、
次々に降りかかってくる。
昼から吞まなきゃやってらんないモード。

2023年6月7日(水)
水曜日だというのに、
深夜3時まで深酒@門前仲町。
東京ダービーも観れず。

2023年6月6日(火)
雨はまだしも、
夜にここまで寒くなるのは、
カンベンしてほしいぜ@東京

2023年6月5日(月)
生活にハリがないから、
酒を呑む。
そして呑み過ぎるから、
さらに生活にハリがなくなる。

2023年6月4日(日)
最近、眩暈が酷くて。
向精神薬を止めたせいだと、
自分では解釈しているけれども、
もう少し続くようなら、
受診してみるか。

2023年6月3日(土)その2
世間一般的な「年度末」に、
仕事が集中してしまい、
チェロ以外の稽古が疎かになっていたのだが、
平均律チャレンジは1カ月遅れで、
今月やっと、Ⅰ-20に突入。
このペースなら年内には、
ⅠⅡ巻制覇で、来年からは、
毎日の復習メニューに組み込める。
とーにかく時間がない。

2023年6月3日(土)
何とか今月でクリアできそうな、
バッハ無伴奏4番のプレリュードだが、
フェルマータ直後の、
16分音符のフレーズが曲者だなぁ。
その前が、ずっと8分音符だけで、
絶妙な音楽を構成してきての、
これだからね。
ホントこの曲、
聴くだけよりも、弾いてみると、
100倍味わい深い。

2023年6月2日(金)
こんな日に限って、
午前は晴海方面、
午後はみなとみらい方面、
まるでズブ濡れになるために、
仕事しているようなもんでした。

2023年6月1日(木)
親不孝の証なのか、
単なるビタミン不足なのか、
右手中指の外側に「ささくれ」が。
弦楽器を弾くには何の支障もないが、
ピアノの、特に半音階的フレーズのときに、
黒鍵が患部に直撃して、
キーっ!ってなる。
地味だけども鋭い痛み。


Warning: Undefined variable $post in /home/r7884347/public_html/ukiyobanare.com/wp-content/themes/newsup/inc/ansar/hooks/hook-index-main.php on line 117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です