2019年UKのアクション・スリラー映画「THE INFORMER/三秒間の死角」
2019年、UKのアクション・スリラー。

ストーリーが結構練られていて、
集中して観ないと、
分かりづらいかもしれない。

主人公は、
FBIに雇われて麻薬組織に潜入させられた、
いわゆる「情報屋」。

とある事案で、
こちらも潜入捜査だった、
警官が殺害される現場に居合わせてしまい、

FBIだけではなく、
NY市警からもマークされる立場になってしまう。

そんな中、
出所したばかりの刑務所に戻り、
取引を行うという役目を引き受けることとなり、

家族との涙の別れを終えて、
刑務所に入ることになるが、

FBIの裏切り(?)により、
出所できない窮地に陥ることになる…。

ざっとストーリーを紹介すると、
こんな感じなんだろうけど、
正直、付いていくのに精一杯かも。

副題の「三秒間の死角」の意味を、
考えたのだけれど、
それも、ムリ。

きっと原作は、
読み応えのある小説なんだろうけど、

コンパクトに映像にまとめると、
こうなるんだろうなぁ、と。

でもまぁ、
ギリ内容は理解できたし、

それなりに緊張感があって、
佳作ではあると思います。

キャスト的には、
主演のスウェーデン出身の、
ヨエル・キナマンがとにかくイケメン。

FBI捜査官役には、
ロザムンド・パイク&クライヴ・オーウェンという、
安定の配役で、

途中から活躍するNY市警官には、
大御所ラッパーのコモン。

ちなみに、コモンの最初のアルバムは、
僕が大学生の頃かな、
あれは素晴らしかった。

まぁ、役者顔だし、
これからも活躍も楽しみにしたい。

適正価格(劇場換算):1,400円


Warning: Undefined variable $post in /home/r7884347/public_html/ukiyobanare.com/wp-content/themes/newsup/inc/ansar/hooks/hook-index-main.php on line 117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です