テート美術館

「ヌードー英国テートコレクションより」(@横浜美術館)

自宅のある成増から副都心線で1時間近く揺られ、 二日酔いで若干気持ち悪くなりながら、到着。   すでに桜は散ったというのに、 特に浜風の強いみなとみらいエリアは、まだまだ寒い。   肌寒い天候の中、ヌードなぞを観ると、ますます寒くなるのではないかという恐れもある。   思うに、人を描くのであれば、ヌードこそである。   服を着ている状態を描いても、それは服を […]

「ラファエル前派展」(@森アーツセンターギャラリー)

ロセッティやハントも悪くないが、やはりミレイの画力はズバ抜けている。 ラファエル前派のひとつの鑑賞法として、背後に透けて見えるストーリーを楽しむというのがあるが、 ミレイの場合、実は最もストーリー性を感じさせる作品であっても、 逆にストーリーなどは一切無視して、純粋に絵画として楽しみたいと思わせてくれる。 今回の個人的ベストは、ミレイの「マリアナ」。   この女性が何に苦悩し、何故このよ […]