ドラマ

1/7ページ

映画「サード・パーソン」

2013年のイギリス映画。 恋愛ベースのドラマ物って、 普段は殆ど観ないのだけれども、 随分前から気になっていたのと、 2時間超えの作品は、 連休の時ぐらいしか観れないかも、 と思い、視聴してみた。 3組の夫婦及びその恋人達の、 スレ違い的なエピソードを、 コラージュ風に散りばめて、 最後に実は、、、と、 オチを付けて回収するパターン。 どの男女のエピソードも、 女性は強く、したたかで、 男は脆く […]

映画「狼たちの報酬」

2007年メキシコ・US合作のクライム・ドラマ。 この意味不明な邦題と、 やたらと男臭いジャケ写のせいで、 ギャング映画っぽく思えてしまうが、 どちらかといえば、 ドラマ要素の方が強い。 一言で説明するのならば、 アンディ・ガルシア演じる悪党に、 人生を狂わされた人たちのお話。 証券マン(銀行員?)、医者、アイドル歌手、 蛇の研究者、そして悪党の部下たちの、 生き様とそこに入り込む悪党との関係を、 […]

映画「リーマン・ブラザーズ最後の4日間」

2009年のイギリス映画。 言わずとしれた「リーマン・ショック」直前に、 裏で行われていた当事者同士の駆け引きを、 ドラマ風に再現している。 当事者であり、 何とか自社を延命させたいファルド会長、 政府として決断を迫られる財務長官、 「他人事」では済まされない、 ゴールドマン・サックスやメリルリンチなどのライバル、 そして買収を目論む、 バークレイズやバンク・オブ・アメリカ。 彼らの意地とプライド […]

映画「ロスト・フロア」

2013年スペイン・アルゼンチン合作の、 サスペンス・ドラマ。 原題は「Septimo」(7th)。 主人公のセバスチャンは、 ある朝、別居中の妻と子どもたちが暮らす、 マンションへ顔を出す。 妻が出勤した後に、 セバスチャンが子どもたちを、 学校へ送るのだが、 いつもどおり、7階にある自宅から、 セバスチャンはエレベーターで、 子どもたちは階段で1階まで降りるという、 「競争」をすることになる。 […]

映画「オーケストラ!」

2009年のフランス映画。 昔ながらのヨーロッパ喜劇、 といった感じで、 深さには欠けるけれども、 素直に楽しめる。 主人公のアンドレイは、 30年前に政治的な理由により、 「ボリショイ管弦楽団」の指揮者をクビになり、 今は劇場の清掃員となっていた。 ある日、支配人の部屋に届いた、 パリでのコンサート招聘のFAXを盗み見て、 大博打に出ることを思い付く。 それは、昔の仲間を集めて、 「ボリショイ管 […]

映画「夜の来訪者」

2015年に、BBCが制作したTV映画。 原作は、 劇作家プリーストリーによる同名の作品で、 イギリス本国では、誰もが知っている、 というレベルらしい。 1時間半に満たない映画ながら、 ストーリーはもちろん、 脚本や役者陣の演技等々、 すべてが見事な出来映えで、 TV映画とはいえ、 かなりの高クオリティだ。 一応、ストーリーを紹介すると、 作品の舞台は、第一次大戦前夜、 絵に描いたような上流階級一 […]

映画「アルカトラズからの脱出」

1979年のアメリカ映画。 脱獄不可能と言われた、 アルカトラズ刑務所からの、 3人の男による実際の脱走事件を、 ベースにしたお話。 この1962年の脱走事件については、 色々なところで紹介されているので、 そちらを参照願いたいが、 脱走後に残された証拠物品や、 本来は一緒に脱走するはずだった男の証言等から、 彼らの脱走計画については、 かなり細かい部分まで判明しているようであり、 それを忠実に再 […]

映画「ハンター」

2011年のオーストラリア映画。 絶滅したとされるタスマニアタイガー。 そのタスマニアタイガーを狩る、 という仕事を引き受けた、 孤高のハンター・マーティンだが、 獲物を追い詰める一方で、 現地の人々との関係に、 悩み、翻弄される、というドラマ。 何と言っても、 主演のウィレム・デフォーがいい。 その濃いキャラゆえに、 昔は悪役どころが多かった彼だが、 歳を重ねるにつれて味が出てきて、 この作品の […]

映画「路上のソリスト」

実話を元にした2009年のアメリカ映画。 ロバート・ダウニーJr.演じる新聞記者が、 路上でヴァイオリンを弾くホームレスに惹かれ、 実は彼が、 元はチェロ弾きのエリートであったことを知り、 統合失調症でもある彼の再起に、 力を貸してゆく、というお話。 うーん、、、 主役がベートーヴェン好きということもあり、 全編にベートーヴェンが流れるのは良いのだが、 やはり統合失調症という題材のせいか、 どうも […]

映画「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」

2012年のフランス映画。 レストランの舞台裏を題材にした、 よくあるタイプの映画なのだけれど、 コメディ要素とドラマ要素が、 ちょうど良くミックスされていて、 映画の楽しさを堪能できる。 間違いなく、オススメ。 ただ、僕の好きなディズニー映画、 『レミーのおいしいレストラン』と、 似ているというか、 いや、、、そのまんまというか、 もちろんネズミは出てこないけれど。 コロナ禍でゆっくりと外食もで […]

1 7