SF

2/7ページ
  • 2018.02.25
  • ,

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」

  B級映画界(?)では、結構評価が高い作品らしいので、観てみたよ。 これ、そんなにいいか? POVにして、ラストがバッドエンドだったら、 何となく傑作っぽいよね、という中二病的な・・。 ゴジラとエイリアンを足して3で割ったようなモンスターはチープだし、 脚本はあってないようなものだし、 まぁ、ライトにドキドキ感が味わえるという、 ゲーム世代向けの作品と割り切ればいいんだろうけど、 何か […]

  • 2018.02.18
  • ,

映画「メッセンジャー」

  「メッセージ」だとか、「パッセンジャー」だとか、 「パッセンジャー」だとか、似たような映画が多くて困るが、 この「メッセンジャー」が上記の作品と比べて決定的に異なる点といえば、 「ザ・B級映画」という点である。 ざっとあらすじを紹介すると、 土星の衛星タイタンと、海王星の衛星トリトン、 そして準惑星エリスのそれぞれから、謎の信号が地球に届く。 そして、それら3つの信号を重ね合わせると […]

  • 2017.12.25
  • ,

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

前作も、敵役のカイロ・レンが優柔不断すぎて、 かなりフラストレーションが溜まったわけだが、 今回はそれがさらにパワーアップして、 もはや撮ってる側もどういうキャラにすればよいのか分からずに、 迷走しているように思う。 まぁ結局は「スター・ウォーズ」という作品は、 人騒がせなスカイウォーカー一族のドタバタ劇というのが、 今回で身に染みて分かったし(今更だが)、 純粋なSF作品として楽しむのはもう無理 […]

  • 2017.12.18
  • ,

映画「メッセージ」

  謎の物体が宇宙からやってきて、 タコ型の爬虫類エイリアンがそこにはいる。 奴等の来た目的も分からない・・・。 こう書くと、「宇宙戦争」以来の、また陳腐なSFの焼き直しか、、 と思うかもしれないが、 そういう視点で鑑賞すると、おそらくこの映画は理解できないだろう。 これはSFというジャンルを借りた哲学的作品であり、 (Wikipediaによれば)原作の小説は、言語学や科学への深い洞察を […]

  • 2017.12.04
  • ,

映画「アトラクション 制圧」

  珍しいロシアのSF映画ということで観たのだが、 内容的にはどーしようもない作品だった。 宇宙船がモスクワ近郊に墜落し、 周囲には戒厳令が布かれ、中からは宇宙人が出てきて、人間と接触し・・ とまぁ、お決まりのパターンなのだけれど、 一番失敗なのは、宇宙人が人間と全く同じ見た目だったということ(ただし、イケメン)。 どうやら地球人と祖先は同じという設定らしく、 「国籍や人種の違いと同じで […]

  • 2017.11.08
  • ,

映画「ノウイング」

  公開当時、劇場に足を運んで観たのだけれど、 自分としては珍しく再度観たくなり、レンタル。 SF、ディザスター、スリラー、サスペンス、ヒューマンドラマ、 いろんな要素で盛りだくさんなのだが、ごたごたした印象はなく、 久々に鑑賞しても、なかなかバランスが取れていて悪くないと思った。 「日付+犠牲者の数」という数列が、ストレート過ぎてジワジワ怖いのだけれど、 極め付けは、最後の「EE」の意 […]

  • 2017.09.21
  • ,

映画「ガタカ」

  先日、土星探査機カッシーニが約20年の任務を終えて、 土星へ突入するという「大往生」を遂げたわけだけれど、 そこで思い出したのが、この「ガタカ」。 火星をテーマにした映画は腐るほどあるが、土星となるとかなり少なく、 「イヴェント・ホライズン」の海王星、「ジュピター20XX」の木星(実際は金星)と並ぶ、 「外惑星」をテーマにした数少ない優良作品でもある。 今更この名作SFをどうこう言う […]

  • 2017.08.24
  • ,

映画「パッセンジャー」

  アン・ハサウェイ主演のサスペンスの方は、「パッセンジャーズ」(原題:Passengers)、 こちらは、「パッセンジャー」(原題:Passenger)。 紛らわしい。 恋愛要素を前面に出したSFなんて、 おでんにケチャップをかけるようなものだぜ(意味不明)と、 ハナから酷評してやろうと思っていたのだが、 これが意外と、なかなか楽しめる作品だった。 以下、新作にもかかわらず、無慈悲にも […]

  • 2017.08.12
  • ,

映画「フォース・プラネット」

  火星がテーマという点からしても、 宇宙船でトラブルが発生し、ひとりぼっちになるという点からしても、 すでにこのブログでもいくつか紹介しているとおり、 似た作品を挙げたらキリがない。 それでも敢えてこれを観てみようと思ったのは、 主演がマーク・ストロングだから。 カッコいいですよね。 今やジェイソン・ステイサムと並ぶ、全国のハ○の希望・羨望の的です。 インテリっぽさと、ちょっとした気難 […]

  • 2017.04.30
  • ,

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

  結論からいうと、SF作品としては並、 スター・ウォーズシリーズとしてはヒドイ出来。 序盤は、いろんな名前が次々出てきて、それ誰だっけ?状態だし、 場面も次々切り替わってよく分からない。 デス・スターを完成させるというのがメインストーリーなのだけれど、 その過程があまりにも省略されているし、 このシリーズには不可欠なインパクトの強い悪役も不在。 何と言っても、知ってるキャラクターが全く […]

1 2 7