洋酒

1/6ページ
ピュアモルトウイスキー 早稲田の杜

ピュアモルトウイスキー 早稲田の杜

まずそもそも、「早稲田の杜」とは何ぞやということなのだが、 都の~♪ 西北~♪ ではなく、都の遙か北の北、 群馬との県境近くに、埼玉県本庄市があり、 そこにある地名が「本庄市早稲田の杜」。 早稲田大学付属の本庄高等学校があるので、 それが地名になった(たぶん)わけで、 上越・北陸新幹線では、 熊谷と高崎の間に本庄早稲田駅がある。 まぁ一時間に一本しか列車が停まらない、 新幹線駅としてはかなり不便に […]

バランタイン バレルスムース

バランタイン バレルスムース

感想を書こうという気持ちを、 飲むスピードが追い抜いていったので、 完飲する前に書いておくとしよう。 いつものごとく、ティーチャーズ先生を買いに近所のスーパーに行くと、 何やら見慣れないボトルが。 「バランタイン バレルスムース(BARREL SMOOTH)」、 どうやら今年の春に発売された、 バランタインシリーズの新作らしい。 値段もまずまず手頃だったので、 迷わずこちらを買ってみた。 感想を一 […]

ティーチャーズセレクト

ティーチャーズセレクト

酒は毎日欠かせないものなので、 辿り着くところは、結局は「コスパ」。 コスパといえば蒸留酒。 蒸留酒の好みは人それぞれだとは思うが、 僕はもうずっと、ウィスキー一択である。 寝る前にパソコンに向かいながら、 あるいは本を片手に、ウィスキーのショットを楽しむ。 それが一日の終りにふさわしい至福の時間だ。 ウィスキーの中でも、 最近はひたすら「ティーチャーズ」に決めている。 この味で、この価格。 しか […]

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

年齢や生活スタイルによって、 酒に対する嗜好や考え方も変わってしかるべきという前提で、 あえて持論を。 酒というものは、 アルコールが含まれているから価値があるのであって、 であるならば、 アルコール度数が高くて旨い酒こそが、 珍重されてしかるべきである。 その理屈をもって、 自分は蒸留酒を以て醸造酒の上位と見做すわけであるが、 そもそも醸造酒などというものは、 水の代わりにガブガブと飲むべきもの […]

Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

  「酒」カテゴリの投稿は久々なので、 まずは自身の最近のアルコール事情から。 数か月前までは、 夕食時はまずは缶ビールを一本、その後はひたすら日本酒、 というスタイルだったのであるが、 よく知られているとおり、ビールと日本酒は太る原因ということで、 夏場のビールは捨てがたかったものの、 きっぱりと断き切って、それからはワインのみ。 刺身なんかと合わせるときは白にするけれども、 基本は赤 […]

WHISKY HILLS 2014

WHISKY HILLS 2014

そもそもこのブログに辿り着いた方は、 何のキーワードで検索しているのかをチェックしてみたところ、 なんと、酒の名前が一番多い。 酒好きとしては嬉しいのだけれども、 果たして、読んでくれた方に有益な情報を提供できているかは、ギモン。 でもまぁ、酒の好みなんて人それぞれだし、 このサイトも読まれることを前提にしてないしね。 ということで、六本木ヒルズで開催中の、 WHISKY HILLS 2014「世 […]

サッポロウィスキー

サッポロウィスキー

  酒の記事を長らく投稿していなかったので、 ま、まさか禁酒したのか!?と心配された方もいるかもしれませんが、 そんなことはございません。 相変わらず、ほどほどに楽しんでおります。 ただ以前のような、「おいしい安ウィスキーを探す旅」はいつの間にか終了しましたね。 ——————– 理由その1:1,000円台 […]

ピュアモルト

ピュアモルト(ブラック)

さて、ついに我が家にも、 「ピュアモルト」三兄弟(ホワイト、レッド、ブラック)が、勢ぞろいいたしまして、 3つのグラスにそれぞれを注いで目の前に並べ、 念願の「利きウヰスキー」をやっているわけでござりまする。 レッドを飲んで、 水を飲み、 ブラック飲んで、 水を飲み、 ホワイト飲んで、 水を飲み、 水を飲んで、 レッドを飲んで、 水を飲んで、 ブラックを飲み、 ・・・・・・・ ・・・・・ てなこと […]

ピュアモルト

ピュアモルト(ホワイト)

前回の「レッド」に続き、今回は「ホワイト」の紹介。 やはり人生というのは、何事も「慣れ」が肝要で、 あれほど美味いと思っていた「レッド」も、「ホワイト」に慣れてから戻ってみると、 どうも甘すぎる。 アサヒビールのホームページの説明によれば、「ホワイト」は、 —————————– […]

ピュアモルト

ピュアモルト(レッド)

  演奏会本番の4日ほど前に、ウィスキーが切れそうになったので、 願掛け(?)も込めて、演奏会が終わるまではウィスキー断ちすることにし、 だが本番の演目と演目の間に、なぜか楽屋で胃が痛み出し、 次の日になってもさらに痛むという事態となったため、 結局、大好きなウィスキーを一週間ほど飲まなかったことになる。 胃が痛かったときは、珍しく酒を飲みたいと思えなかった。 でも、治ることを見越して、 […]

1 6