洋酒

1/7ページ
アードモア レガシー

アードモア レガシー

鷲のマークの大正製薬ハイランドのシングルモルト。 アードモア蒸留所というのは、 元々は、あの「ティーチャーズ」のために造られたらしく、 道理で、ほんのりと甘い香りと味がする。 なので、この「アードモアレガシー」は、 スモーキー&ピーティーと表現されることが多いが、 当然アイラのそれとは比べ物にならず、 アイラだとちょっと個性が強すぎるけど、 でもちょっとシングルモルト的な気分を味わいたいという、 […]

オールボー タッフェル アクアビット

オールボー タッフェル アクアビット

ワインもいいけれど、 やはり酒好きが極めるべきは、 「魂」であるスピリッツだと思っていまして。 アクアビットというスピリッツは、 ドイツや北欧で飲まれている、 ジャガイモを原料とし、 薬草や香草を加えたもの。 amazonで手軽に買えたので、 試してみることにした。 今回買ったのは、 デンマークの「オールボー」というアクアビット。 感想としては、薬草・香草のクセが強く、 ジンに近いのかも。 ジンを […]

「クラガンモア 12年」

クラガンモア 12年

いかにも~♪ スペイサイド~♪ ※ホテルは~♪ リバーサイド~♪ by井上陽水のメロディで再生してください。 なので、 「シングルモルトって、クセが強い!」 と思っている紳士淑女には、 こういう当り障りのないのが、 よろしいのではないでしょうか。 でもこれに4,000円出すぐらいなら、 シーバスとかオールドパーとか、 ブレンデッドの高いやつを飲んだ方が、 満足度が高い気もするなぁ。 自分的には、こ […]

ロッホローモンド クラシック

ロッホローモンド クラシック

2020年9月下旬時点の酒事情としては、 1.晩飯時には、泡盛or芋焼酎のロック 2.深夜にはバーボンor安ウィスキーのハイボール 3.そしてそれをチェイサーにシングルモルトのショット という感じになっているわけだが、 これから涼しくなると、 特に1、2あたりは変わってきそう。 ということで、 今回は上記の3にあたるシングルモルトの紹介。 「LOCH」と綴って「ロッホ」と読むのは、 「バッハ(BA […]

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」

誕生日プレゼントにいただいたものを、 約1か月半かけてちびちび楽しんだ。 初めて知ったのだが、 サントリーは「世界五大ウィスキー」のすべての産地に、 蒸留所を有しているとのことで、 この「碧Ao」は、 それら5か所の原酒をブレンドしたという、 まさにサントリーならではの、 プレミアム・ブレンデッド。 味の特徴を僕なりの言葉で表現するならば、 「品と豊かさ」。 舌触りはこの上なく柔らかく、 香りも強 […]

Harris Hawk(ハリス・ホーク)

Harris Hawk(ハリス・ホーク)

「Harris Hawk」をググってみると、 「モモアカノスリ」(腿赤鵟)という、 タカ科の鳥らしい。 ※ちなみに「モモアカノ‐スリ」ではなく、 「モモアカ‐ノスリ」です。 北南米大陸に生息しているらしいので、 日本で僕が見ることはないと思われるが、 それと同様、この酒も、 今後僕が飲むことはないだろう。 なぜならば、旨くないから。 コロナの影響で、 電車に乗って酒を買いに行くこともないので、 最 […]

アイラ ミスト 8年

アイラ ミスト 8年

ラフロイグをキーモルトとして、 スペイサイドのシングルモルトと、 グレーン・ウイスキーをブレンドしているそうな。 ラフロイグは(僕は好きだけれど)癖が強すぎて、 苦手な人もいるだけろうから、 よりマイルドに飲みやすくしました、 ってことなのだろう。 確かにブレンデッド・スコッチらしく、 重厚さの中にほのかな甘みがあるわけだが、 でも飲んだ後の口の中に、 いかにもラフロイグっぽい、 あのピート&スモ […]

LEGENDARY SCOT

LEGENDARY SCOT

もうかれこれ2か月ぐらい前だと思うのですが、 セブンイレブンの酒コーナーを何気なく眺めていると、 (本屋とかレコード屋を覗くように、 フラッと酒コーナーに立ち寄るのが結構好き) 見慣れない銘柄が。 これは、我が大好物のスコッチ、 しかもセブン&アイ限定とあるではないですか。 値段も1,000円ぐらいで許容範囲だし、 まぁ買わない手はない。 お釣りを受け取る間も惜しんで、 (嘘です、電子マネーで買い […]

グレンジストン アイラブレンデッドモルト

グレンジストン アイラブレンデッドモルト

ネットで調べてたところ、 何か似た酒がたくさんあって驚いたのだが、 どうやら、この「グレンジストン」という銘柄には、 ・ハイランドシングルモルト ・アイラブレンデッドモルト ・シェリーカスク ・ラムカスク という4種類があるらしく、 しかも、蒸留所は非公開という曰く付き。 そんなことはつゆ知らず、 たまたま手に取って買ったのが、 この「アイラブレンデッドモルト」。 「ブレンデッドモルト」という呼び […]

ケンタッキー タバーン

普段は完全にスコッチ派なのだが、 毎日飲んでると、如何せん飽きるわけで、 ジン、ウオッカ、ラムなどのスピリッツも嫌いではないが、 そうするとやはり、バーボン。 スコッチほど値段による味の差はないと思うので、 とりあえず、近所のスーパー(西友)で、 手軽なのを買ってみましたよ、と。 なので、こいつとJim Beamがどう違うのかは、 よく分からないのだが、 自分としては、あくまでもメインのスコッチに […]

1 7