ピアノ

4/4ページ

ミケランジェリの音色

この人ほど、見た目と演奏とが結びつかない人もいない。 こんな柔らかい音色をどうやって出すのだろうか。 1曲目のベートーヴェンのソナタの第一楽章なんかは、 そんな彼の演奏を堪能するには、うってつけ。 ミケランジェリは、 良い意味でのオールド・スタイルの芸術家と言えるだろう。 トスカニーニといい、ミケランジェリといい、 やはりイタリアは偉大な芸術家を輩出する国なんだとつくづく思う。 そういえば二人とも […]

名も無きシューベルト

シューベルトのイ長調ソナタ。 中学の頃からこの曲が好きで、 ブレンデル、ポリーニ、ケンプ・・・ 巨匠と呼ばれるピアニストの録音は何回も聞いているけれど、 特に最終楽章のロンドを理想的に弾いてくれる演奏には出会えなかった。 祈るように、深く、けれど暗すぎず。 youtubeで探していたら、再生回数7回、 ピアニスト名すら表記されていない、 隠れた名演奏が見つかった。 このぐらいの抑制が、シューベルト […]

ホロヴィッツといえば

ホロヴィッツといえば、 僕の中ではショパンでもリストでもラフマニノフでもなく、 やはり彼自身が作曲した、「カルメン変奏曲」。 名ピアニスト、ホロヴィッツの十八番中の十八番である。 何かのインタビューで、 「あなたはピアニストにならなければ、何になっていましたか?」 との質問をされ、「作曲家だ」と即答していたのを記憶している。 残念ながら、彼の作った曲がどれぐらいあるのか分からないが、 ともかくもこ […]

久々にハンク・ジョーンズのピアノを

2月17日にブルーノートで演奏しているみたいだけれども、 それに行ったわけではなので、念のため。 六本木けやき坂のTSUTAYAにフラっと寄ってみたら、 ベスト盤(?)みたいなのが売っていたので、思わず購入。 CDなんて買うのは、えらく久しぶりだ。 今年で92歳。 収録されている曲には古い音源も含まれているのだけれども、 比較的最近のものも含まれている。 一般に、芸術家とかアーティストと呼ばれる人 […]

1 4