ホラー

映画「ロマン・ポランスキーの吸血鬼」

ポランスキー監督による1967年公開の映画。 題材はもちろんだが、 映画の随所にホラー要素を持っているものの、 基本的にはコメディかな。 「変人」アブロンシウス教授と、 その弟子で監督のポランスキー自身が演じるアルフレッドが、 トランシルヴァニアの城に潜入し吸血鬼退治を試み、 最後は何とか脱出したはずだったが・・・。 おバカ要素の他に、適度なお色気要素もあり、 エンタメとしてそこそこは楽しめる。 […]

映画「ヘンゼル&グレーテル」

アクション要素9割+ホラー要素1割といった感じか。 若干グロ&キモシーンも、あるにはある。 基本的には、ヴァンヘルシング的な、 勧善懲悪ドラキュラ退治の系統なわけだが、 誰もが知っている童話「ヘンゼルとグレーテル」の15年後、 あの兄妹が成長して魔女退治をする、という設定が斬新。 子供の頃に体験した童話の中でも、 「ヘンゼルとグレーテル」は、お菓子の家とか怖い魔女とか、 「赤ずきん」と並ぶぐらい、 […]

映画「トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~」

もうすぐ45歳になるおっさんは、 見た目によらず怖がりなため、 バリバリなホラー映画は鑑賞の対象外となっています。 なのでこれはライトなホラー。 「Truth or Dare」という、 王様ゲーム(?)的な遊びがベースになっているわけですが、 この映画を観ているうちにそのルールが分かったので、 まずはその説明から。 王様(?)的な人に、 「Truth or Dare?」と質問されたら、 Truth […]