焼酎・泡盛

オーク樽貯蔵 風媒花

オーク樽貯蔵 風媒花

酒の楽しみ方のひとつに、 原料の違いを味わう、というのがある。 ワインのブドウ品種ごとの違いはもちろんだが、 もっと大雑把な話では、 ウオッカやラムなどの、 スピリッツにおける原料の違いもそれに含まれる。 我が国の穀物の主役は、 何といっても「米」であり、 その「米」を原料として、 醸造酒である「日本酒」と、蒸留酒である「米焼酎」があるわけで、 しかもそれを同じ会社が製造しているとなれば、 その楽 […]

米焼酎「吟醸・耶馬美人」

吟醸・耶馬美人

元日に実家に帰ったときに、 姉の旦那からいただいた高級米焼酎。 芋焼酎の、あのふくよかな旨みを知ってしまうと、 米焼酎とか麦焼酎は、正直物足りない。 個人的には、米焼酎の位置付けとしては、 芋焼酎や泡盛はちょっとクドイかなー、 とはいえワインでもないし、、 という時(ローテーションの谷間的な?)に、 飲むようにしている。 ※クセがない分、グイグイと呑み過ぎてしまうので、 危険っちゃ、危険。 ただ米 […]

泡盛「瑞泉おもろマイルド 25度」

泡盛「瑞泉おもろマイルド 25度」

今年の正月休みは長かったこともあり、 いやぁ、呑んだ、呑んだ、呑んだのさ。 ビールに焼酎、赤ワイン。 泡盛、スコッチ、ラムその他。 実家(といっても都内・中野)に帰ったときは、 「佐藤」の白&黒と出雲のワインを持っていったので、 返礼(?)として、いろいろお土産をもらってきた。 そのうちのひとつが、これ。 「瑞泉おもろマイルド」の、10年古酒、25度。 泡盛はロックに決めているので、 夏に呑むこと […]

八重椿

八重椿

最近では、家での飲酒はもっぱら蒸留酒、 食事中は焼酎か泡盛、寝る前はウィスキー、 になった。 一時期、毎日必ず赤ワインを空けていた頃とは、 大違いである。 蒸留酒は製法的に「糖質ゼロ」になるのは明らかなので、 嗜好の変化というよりも、健康に気をつかった結果なのだが、 ただし、体重は減っていない(むしろ増えている 泣)。 普段呑みなので、 特にここで紹介するような焼酎や泡盛はないのだが、 先日、八丈 […]

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

日本酒の「八海山」で有名な八海醸造社製の米焼酎。 焼酎といえばひたすら芋ばかり飲んでいたのだが、 確かに最近はちょっと、あの甘さがクドく感じることもあった。 そんな折、この米焼酎をいただき、 しかも「八海山」だから間違いない、 どれどれどんなものかと飲んでみたら、 これはこれは、 なぜ今までこんな美味いものに気付かなかったのかと。 他の米焼酎はほとんど呑んだことがないのではあるが、 僕のように日本 […]

泡盛「龍」(金武酒造)

泡盛「龍」(金武酒造)

  気が付いたら8月も終わり、セミの合唱もだいぶ寂しくなってきた。 今年の夏は暑い、と言われていたものの、どうもそうではなかったらしく、 その裏付けを取るために、 その日の最高気温マイナス30℃ を日毎に算出し、その平均値を取ってみることにした。 例えば、その日の最高気温が35℃であれば「5」。 -27.5℃であれば「-2.5」。 閾値を「30」にしたのは、 何となく30℃というのが、「 […]