2019年

diary 2019/09

・2019年9月14日(土) 食事制限をして、毎日適度に運動もしているのに、 体重は減らず、現状維持。 確実に代謝が鈍くなってきた45歳と3か月。 逆に、何もしなければどんどん太っていくのだろうな、 と考えると、ゾッとする。 ・2019年9月13日(金) 前回と状況は大きく異なるが、 まーた東京電力か、と思われてしまうのは、 インフラを預かる企業として仕方がない。 本来であればこういう事象を経て、 […]

diary 2019/08

・2019年8月31日(土) 楽器を弾きながら、全く関係のない妄想というか想像が、 脳内を駆け巡るのはやめてほしい。 ・2019年8月30日(金) 金曜日恒例の、酒を飲みながらの寝落ち。 「酒と共に落ちぬ」。 ・2019年8月29日(木) やはり古典を読まないと。 誰もが自由に発信し、それを誰もが自由に享受できるこの時代、 思想とか考察とか表現の比重が小さくなった。 やはり古典を読まないと。 ・2 […]

diary 2019/07

・2019年7月31日(水) 都内ではだいぶホームドア設置の駅が増えてきているけど、 不思議なことに、新幹線の駅にはホームドアがない。 (僕が普段乗ってる北陸&上越新幹線だけかもだけど) 大宮なんて、結構なスピードで新幹線が入線してきて、 怖いと思うこともあるのに、事故が起きないのが不思議。 ・2019年7月30日(火) 競馬歴30年の自分として、今日のニュースに一言。 ディープインパクト号のよう […]

diary 2019/06

・2019年6月30日(日) 21世紀になってだいぶ経つというのに、 いまだに国際政治においてアメリカが目立っているのは、 どうもよろしくない。 ・2019年6月29日(土) 一日数時間は読書をするので、 その本の内容次第で気分が安定しないことが、たまにある。 どんなジャンルであれ、没頭できる本だと、 心に雑念が生まれないというか、万事スムーズな気がする。 ・2019年6月28日(金) 金曜日の夜 […]

diary 2019/05

・2019年5月31日(金) 南北線と東西線の乗り換え駅である飯田橋駅が、 東京メトロにおける理論上の中心駅だと勝手に思っているが、 別に大した話でもない。 ・2019年5月30日(木) 絵画なり音楽なり、感性に訴えかけてくる対象を、 あえてロジカルに解釈・分析しようとすることが、 鑑賞の濃度を高める良き訓練となる。 ・2019年5月29日(水) 先週末に、近所のニトリで枕を買ったのだが、 初めて […]

diary 2019/04

・2019年4月30日(火) 昨夜からまた、原因不明、といっては大袈裟だが、 要するに風邪の症状があるのに発熱しないという状態で、 終日寝て過ごす。 発熱していないどころか、35度前後しかないのが奇妙ではあるが。 ・2019年4月29日(月) アリの社会には「中間管理職」にあたる役割がないらしい。 つまり個々が個人事業主として振る舞いつつ、 組織としては正常に機能しているということ。 こんな会社が […]

diary 2019/03

・2019年3月31日(日) 調べものをしていたら、 我が家には『古今著聞集』がないことに気付いて、 慌てて古本屋に注文した。 やはり基本的な文献は手元にないと落ち着かない。 ・2019年3月30日(土) 平日中は、週末になったらあれこれしようと思うのだけど、 いざ週末になると、結局朝から呑んだくれて、 やりたかったことができずに終わるという。 これもある意味、人間らしい。 ・2019年3月29日 […]

diary 2019/02

・2019年2月28日(木) ビジネスマン・トランプとしては、 今回は相手を突っぱねて撤収するというポーズが取れただけでも、 成功なんだろうな。 どうせ核の脅威なんてアメリカには直接関係ないし。 もちろん、この結果もすべてシナリオ通りの可能性もあるが。 ・2019年2月27日(水) 「もう2月も終わるのか」という感覚と、 「まだ水曜日なのか」という感覚は、 まったく無関係だとは分かっているものの、 […]

diary 2019/01

・2019年1月31日(木) 熱もないのにやけにダルいので、おかしいと思ったら、 そういえば去年は貧血に悩まされたんだった。 しばらく調子良かったけど、また来たか。 ・2019年1月30日(水) 昼過ぎから体調が悪くなってきた。 これは、もしや・・・。 今夜は何もせずに、寝よう。 ・2019年1月29日(火) 百歩譲って、和暦自体の価値は認めるにしても、 いやむしろそうであるからこそ、 天皇が替わ […]