アクション

1/6ページ

映画「捜査官X」

中国・香港合作による、 2011年のアクション映画。 舞台は1910年代の中国雲南省。 金城武演じる捜査官が、 とある事件の現場を確認したところ、 普通ではない「何か」を感じ取る。 事件の裏に隠されていた、 西夏の生き残りによる復讐劇と、 家族を守ろうとする男の生き様。 派手なカンフーアクションと、 割と重めなテーマが絶妙にマッチしていて、 期待以上の出来映えかと。 個人的には、 現代中国から見た […]

映画「リミットレス」

2011年のアメリカ映画。 一言で評するならば、 「思わせぶりだけど底が浅いアクション」。 主人公は、作家志望で、 スランプ中。 ふとしたことで、 脳を100%活性化する薬を手に入れ、 そこからは人生ウナギ登りになるわけだが、 その薬を狙う奴等との闘いやら、 薬が切れたときの禁断症状やら、 ちょっとしたスリルやアクションを描いて、 映画的な見所を増やしてるんだけど、 要するに、 ヘンな薬による成功 […]

映画「ホワイトアウト」

2009年のアメリカ映画。 南極基地という、 閉鎖的かつ特殊な状況における、 連続殺人事件とそれに挑む女性警官を描いた、 アクション・スリラー。 アクションも脚本も、 イマイチ過ぎる出来映えなのだが、 でも、 氷点下に晒された死体とか、 壊死した指とか、 そういう描写だけは、 なぜか力が入ってるw ストーリーとしては、 50年前に墜落した、 ロシアの貨物機の「お宝」を巡り、 強欲な奴等が仲間割れし […]

映画「オーシャンズ8」

2018年のアメリカ映画。 『オーシャンズ11~13』で、 ジョージ・クルーニーが演じた、 ダニー・オーシャンの妹(サンドラ・ブロック)がリーダーとなり、 8人の女泥棒が1.5億ドルの宝石を盗む、 というお話。 本家『オーシャンズ』の方は ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、 マット・デイモン、アンディ・ガルシア、 ジュリア・ロバーツ、ヴァンサン・カッセル 等々、、、 まさに「オールスターキャ […]

映画「TENET テネット」

2020年のSF・アクション映画(米・英)。 クリストファー・ノーラン監督といえば、 『メメント』『インセプション』『インターステラー』など、 時間逆行とか、並行世界とか、 そういう「物理学的パラドックス」が大好きなわけで、 この作品はその中でも、 かなり難解。 先日の第93回アカデミー賞で、 視覚効果賞を受賞したとのことで、 2時間半という長編にもめげず、 ワクワクして観たのですが、 うーーーー […]

映画「アンストッパブル」

2010年、アメリカのアクション映画。 ストーリーは極めて単純! 有毒物質を積んだ、 全長800mの貨物列車が、 人為ミスにより、 無人で走り出してしまう。 速度は時速約110km。 さぁ、大変。 先頭に機関車を連結して減速させるとか、 ヘリで人を降下させるとか、 強制的に脱線させるとか、 あらゆる手段を尽くすけれど、 案の定うまくいかず、 たまたま別件で勤務中だった、 二人の機関士(デンゼル・ワ […]

映画「セットアップ」

2011年、アメリカのアクション映画。 感想を一言で述べるならば、 「安直」。 ワルい奴等同士が争って、 ラッパー演じる主役がちょっとイイ奴で、 んでもって、内容が軽薄だという、 よくあるタイプのハズレ映画。 ブルース・ウィリスが、 ワルの親玉として貫禄の演技をしているが、 強いて挙げる見どころはそれぐらいで、 こんな映画に金を払うぐらいなら、 2021年まだ行けぬ初詣の賽銭箱に、 1,000円札 […]

映画「SAFE/セイフ」

お馴染み、ジェイソン・ステイサム主演の、 2012年のアメリカ映画。 原題は「SAFE」なんだけど、 邦題で「/セイフ」とわざわざ付けたのは、 果たして必要なのか・・・。 内容としては、 うーーーーーーーーーん。 中国人の天才少女を、 元警官のジェイソン・ステイサムが、 護衛するという話なんだけど、 どの組織が対立しているのか、 誰と誰がどういう関係なのか、など、 内容がイマイチ頭に入ってこず、 […]

映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」

2014年ドイツの、コメディ&アクション映画。 各サイトでの評価がそれなりに高かったので、 少し期待して観てみたのだが、 これ、面白いか? いや、全然だろ、 というのが、正直な感想。 主人公は平凡な家庭を持つ、 真面目な銀行マン。 ある日、店に押し入った強盗に人質にとられ、 犯人と逃亡生活を送ることになる。 そのうちに二人は意気投合し、 銀行マンは、犯人のストレートな生き様を目の当たりにすることで […]

映画「リズム・セクション」

2020年の米英合作映画。 主人公のステファニー(ブレイク・ライヴリー)は、 飛行機事故で家族四人を失ってしまう。 自暴自棄になり、娼婦となるが、 その事故を追究するジャーナリストから、 あれは事故ではなく、 爆破事件だということを知らされる。 犯人に復讐するために、 元・MI6の殺し屋(ジュード・ロウ)に弟子入りをして、 特訓を受けるが、 いざ仕事となると、 失敗続きで痛手を負うことになるが、 […]

1 6