アクション

1/6ページ

映画「オーシャンズ8」

2018年のアメリカ映画。 『オーシャンズ11~13』で、 ジョージ・クルーニーが演じた、 ダニー・オーシャンの妹(サンドラ・ブロック)がリーダーとなり、 8人の女泥棒が1.5億ドルの宝石を盗む、 というお話。 本家『オーシャンズ』の方は ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、 マット・デイモン、アンディ・ガルシア、 ジュリア・ロバーツ、ヴァンサン・カッセル 等々、、、 まさに「オールスターキャ […]

映画「TENET テネット」

2020年のSF・アクション映画(米・英)。 クリストファー・ノーラン監督といえば、 『メメント』『インセプション』『インターステラー』など、 時間逆行とか、並行世界とか、 そういう「物理学的パラドックス」が大好きなわけで、 この作品はその中でも、 かなり難解。 先日の第93回アカデミー賞で、 視覚効果賞を受賞したとのことで、 2時間半という長編にもめげず、 ワクワクして観たのですが、 うーーーー […]

映画「アンストッパブル」

2010年、アメリカのアクション映画。 ストーリーは極めて単純! 有毒物質を積んだ、 全長800mの貨物列車が、 人為ミスにより、 無人で走り出してしまう。 速度は時速約110km。 さぁ、大変。 先頭に機関車を連結して減速させるとか、 ヘリで人を降下させるとか、 強制的に脱線させるとか、 あらゆる手段を尽くすけれど、 案の定うまくいかず、 たまたま別件で勤務中だった、 二人の機関士(デンゼル・ワ […]

映画「セットアップ」

2011年、アメリカのアクション映画。 感想を一言で述べるならば、 「安直」。 ワルい奴等同士が争って、 ラッパー演じる主役がちょっとイイ奴で、 んでもって、内容が軽薄だという、 よくあるタイプのハズレ映画。 ブルース・ウィリスが、 ワルの親玉として貫禄の演技をしているが、 強いて挙げる見どころはそれぐらいで、 こんな映画に金を払うぐらいなら、 2021年まだ行けぬ初詣の賽銭箱に、 1,000円札 […]

映画「SAFE/セイフ」

お馴染み、ジェイソン・ステイサム主演の、 2012年のアメリカ映画。 原題は「SAFE」なんだけど、 邦題で「/セイフ」とわざわざ付けたのは、 果たして必要なのか・・・。 内容としては、 うーーーーーーーーーん。 中国人の天才少女を、 元警官のジェイソン・ステイサムが、 護衛するという話なんだけど、 どの組織が対立しているのか、 誰と誰がどういう関係なのか、など、 内容がイマイチ頭に入ってこず、 […]

映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」

2014年ドイツの、コメディ&アクション映画。 各サイトでの評価がそれなりに高かったので、 少し期待して観てみたのだが、 これ、面白いか? いや、全然だろ、 というのが、正直な感想。 主人公は平凡な家庭を持つ、 真面目な銀行マン。 ある日、店に押し入った強盗に人質にとられ、 犯人と逃亡生活を送ることになる。 そのうちに二人は意気投合し、 銀行マンは、犯人のストレートな生き様を目の当たりにすることで […]

映画「リズム・セクション」

2020年の米英合作映画。 主人公のステファニー(ブレイク・ライヴリー)は、 飛行機事故で家族四人を失ってしまう。 自暴自棄になり、娼婦となるが、 その事故を追究するジャーナリストから、 あれは事故ではなく、 爆破事件だということを知らされる。 犯人に復讐するために、 元・MI6の殺し屋(ジュード・ロウ)に弟子入りをして、 特訓を受けるが、 いざ仕事となると、 失敗続きで痛手を負うことになるが、 […]

映画「スリーデイズ」

2010年のアメリカ映画。 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は、 妻と息子の3人で平和に暮らしていたが、 ある日、自宅に警官が押し入り、 殺人容疑で妻が逮捕されてしまう。 ジョンは男手ひとつで息子を育てながら、 妻の無実を信じつつ、 面会のために刑務所へと足繫く通う生活を続けるが、 妻を釈放させるのが難しくなったのを悟ると、 脱獄させて海外へ逃亡する計画を立て始める。 後半は、妻を脱獄させるた […]

映画「WILD CARD/ワイルドカード」

やっぱり定期的に見たくなるのですよ、 ジェイソン・ステイサム。 まさに男が惚れる男。 この映画は、 もうストーリーはどうでもいい(笑)。 ラスベガスのカジノを舞台に、 ステイサムさんが暴れるだけです。 いやぁ、かっこいい。 同じ髪型にしておいてよかったわ~。 この人の映画は、ウィスキー、 それもバーボンではなくスコッチを飲みながら、 観たくなる。 次のジェームス・ボンドは、 この人でもいいのではな […]

映画「デンジャラス・トレジャー 狙われた秘宝」

2016年のアメリカ映画。 中東を舞台に、「死海文書」を巡って、 カルト集団と対決するアクション。 全編ドタバタ劇、といった印象で、 まぁ飽きはしないが、内容は薄い。 少なくとも、 大人が真面目に観るべき映画ではないな。 美人女優のスタナ・カティック演じる、 ヒロインの女医が、ちょっと自分勝手でイライラする(笑)。 結局最後まで、 「お宝」の重要性が分からなかったし、 大人が真面目に観るべき映画で […]

1 6