アクション

1/2ページ

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

  いきなり悪かった点から入りますが、 ストーリーがちと小難しいのです。 おなじみのIMFに、CIAやらMI6が絡んできたり、 それぞれが、別々の悪党たちと何やらつるんでいたり、 なんでしょう、糸がぐちゃぐちゃにこんがらがっているのを、 頭の中で何とか解こうとしていうちに観終わってしまった、みたいな。 カーチェイスとアクションシーンが、 いつにも増して盛りだくさんだった(気がする)のが、 […]

映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」

  前作が割と衝撃だったスパイ・アクションの新作。 今年の正月映画の目玉作品だったのだけれど、 行くタイミングを逃したため、動画で視聴。 DVDレンタル前ということもあり、800円弱とかなりお高め。 こういう映画は、大抵2作目はコケるものだけれども、 今作は、まぁギリギリセーフかな。 おなじみコリン・ファース、マーク・ストロングをはじめ、 悪役にはジュリアン・ムーア、脇にもハル・ベリーを […]

映画「ドッグ・イート・ドッグ」

  “Dog eat dog”というのは慣用的表現で、 「共食い」というような意味らしいのだけれど、 マジメに英語を勉強した人にとっては、 なぜ”eat”が”eats”(三単現のs付き)にならないのか、 不思議に思われるかもしれません。 一応、元・塾講師の立場から解説すると、 ここで使われる「dog」は、複数形ではな […]

映画「Mr.&Mrs.スパイ」

  このDVDには「エイリアン:コヴェナント」の予告編が入ってて、 まずそれが、結構イケてる。 NHKスペシャルもびっくりな巨大イカが登場した、 前作「プロメテウス」が、色々と物議を醸したこともあり、 さすがに、サー・リドリー・スコットも本気を出したかw 予告編だけでもかなりの完成度の高さを感じさせたし、 実はWikipediaにあらずじが全部乗ってるんだけど、 それを読んでネタバレとし […]

映画「ダーティ・コップ」

  ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドという組み合わせが面白そうなので、観てみた。 さすがニコラスのテキトーな中年警官ぶりは、楽しませてくれたが、 イライジャは体格的にもとても警官には見えず、どうしてもホビット族の印象が・・。 まぁ、いつもの神経質そうな表情は少しハマってはいたが。 ストーリー的には全然ダメ。 二人が悪事をする理由も分からなければ、 事の真相も良く分からないし、伏線的な […]

映画「ザ・コンサルタント」

  人並外れた知力と戦闘力を持つ会計士(ベン・アフレック)が、 悪い奴等を相手に戦うサスペンステイストのアクション映画。 とにかく痛快。この一言に尽きる。 主人公は、自らを「高機能自閉症」と言っていたけれど、 常識では考えられない能力を付与されている時点で、 まぁこの映画はMarvel的なノリで観ればよいということで、間違いではなかった。 一応ストーリーとしては、主人公が企業の不正を暴く […]

映画「SPY/スパイ」

  小型核爆弾の密売を防ぐCIAエージェントの活躍を描く、アクション・コメディ。 オープニングからして、007シリーズのパクリであることがプンプン臭ってくるが、 そんなことは途中からどうでもよくなって、 テンポのよいおバカ映画としてそこそこ楽しめる。 本来は内勤のエージェントだったのに、いつの間にか現場に配属されることになった、 メリッサ・マッカーシー演じる女主人公のコミカルな活躍が最大 […]

映画「キングスマン」

  「kingsman」と呼ばれる秘密諜報機関が活躍するスパイ映画。 頭を使うシーンも、ダルくなるシーンもなく、 単純なストーリーでテンポ良く進み、 派手なアクションと粋なスパイ小道具が楽しい、A級エンタメ作品だ。 イギリス映画らしいセンスの良さと、コメディ要素の絶妙なバランスも、 大きな魅力のひとつだろう。 主役の若者が、見慣れない俳優のせいか、最初はイマイチに感じたのだけれど、 脇を […]

映画「コードネーム U.N.C.L.E.」

  昔のテレビシリーズ「ナポレオン・ソロ」のリメイク作品ということなのだけれど、 あいにく原作は観たことないので、 とにかく、ガイ・リッチー作品ということで迷わず鑑賞。 ストーリーはもちろん、音楽、ファッション、映像、すべてにおいてセンスがイイ。 米ソのスパイがタッグを組むところまでは想定内なのだけれど、 実は三人目のスパイがいたというあたり、 ストーリー上、かなり重要な部分を、嫌味なく […]

映画「ホットファズ」

  ロンドンから田舎へ赴任してきた警官の活躍を描くアクション・コメディだけど、 後半に進むにつれてブラック度合が増し、 結構エグい描写もあるので、それ系が苦手な人は要注意。 この映画は何と言っても、主演&脚本をつとめたサイモン・ペグに尽きる。 いまや「ミッション・イン・ポッシブル」シリーズでもお馴染みになった彼だが、 ラスト近くでサングラス&フル武装で敵に向かっていく姿は、 ダニエル・ク […]