アクション

1/5ページ

映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」

2014年ドイツの、コメディ&アクション映画。 各サイトでの評価がそれなりに高かったので、 少し期待して観てみたのだが、 これ、面白いか? いや、全然だろ、 というのが、正直な感想。 主人公は平凡な家庭を持つ、 真面目な銀行マン。 ある日、店に押し入った強盗に人質にとられ、 犯人と逃亡生活を送ることになる。 そのうちに二人は意気投合し、 銀行マンは、犯人のストレートな生き様を目の当たりにすることで […]

映画「リズム・セクション」

2020年の米英合作映画。 主人公のステファニー(ブレイク・ライヴリー)は、 飛行機事故で家族四人を失ってしまう。 自暴自棄になり、娼婦となるが、 その事故を追究するジャーナリストから、 あれは事故ではなく、 爆破事件だということを知らされる。 犯人に復讐するために、 元・MI6の殺し屋(ジュード・ロウ)に弟子入りをして、 特訓を受けるが、 いざ仕事となると、 失敗続きで痛手を負うことになるが、 […]

映画「スリーデイズ」

2010年のアメリカ映画。 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は、 妻と息子の3人で平和に暮らしていたが、 ある日、自宅に警官が押し入り、 殺人容疑で妻が逮捕されてしまう。 ジョンは男手ひとつで息子を育てながら、 妻の無実を信じつつ、 面会のために刑務所へと足繫く通う生活を続けるが、 妻を釈放させるのが難しくなったのを悟ると、 脱獄させて海外へ逃亡する計画を立て始める。 後半は、妻を脱獄させるた […]

映画「WILD CARD/ワイルドカード」

やっぱり定期的に見たくなるのですよ、 ジェイソン・ステイサム。 まさに男が惚れる男。 この映画は、 もうストーリーはどうでもいい(笑)。 ラスベガスのカジノを舞台に、 ステイサムさんが暴れるだけです。 いやぁ、かっこいい。 同じ髪型にしておいてよかったわ~。 この人の映画は、ウィスキー、 それもバーボンではなくスコッチを飲みながら、 観たくなる。 次のジェームス・ボンドは、 この人でもいいのではな […]

映画「デンジャラス・トレジャー 狙われた秘宝」

2016年のアメリカ映画。 中東を舞台に、「死海文書」を巡って、 カルト集団と対決するアクション。 全編ドタバタ劇、といった印象で、 まぁ飽きはしないが、内容は薄い。 少なくとも、 大人が真面目に観るべき映画ではないな。 美人女優のスタナ・カティック演じる、 ヒロインの女医が、ちょっと自分勝手でイライラする(笑)。 結局最後まで、 「お宝」の重要性が分からなかったし、 大人が真面目に観るべき映画で […]

映画「ジョニー・イングリッシュ」

お馴染みMr.ビーンこと、 ローワン・アトキンソン主演の、 「007」シリーズをネタにしたパロディ。 2作目・3作目は、既にこのブログでも紹介済みで、 これは第1作目。 うん、細部まで凝ってるし、 よく出来てますよね。 ストーリーとしてはちょっと重たくて、 フランスの富豪が英国王になろうとするのを、 阻止するという話なんだけど、 世界史の授業で習った方も多いとは思いますが、 ヨーロッパの王室という […]

映画「ザ・タウン」

2010年のアメリカ映画。 ボストンを舞台にしたクライム・アクションだが、 ドラマ的要素も強く、 ベン・アフレックが監督&脚本&主演をつとめている。 ストーリーは極めてシンプル。 ワル4人組が銀行強盗に入り、 そこの女性支店長を人質にとるが、 メンバーの一人(ベン・アフレック)と彼女が、 恋愛関係になってしまい、 ワルから足を洗って、 彼女と共に真っ当な生活に戻ろうとするが、 FBIの捜査の手が伸 […]

映画「マイル22」

2018年のアメリカ映画。 マーク・ウォールバーグは、 最近割と見応えのある俳優になってきたと思い、 期待して見たのだが、結果はハズレ。 そもそもストーリー(特に前半)が、 ゴチャゴチャしすぎていてよく分からんのだが、 ざっとアウトラインを説明すると、 東南アジアのとある国の警官が、 アメリカへの亡命と引き換えに、 大量兵器に関する情報を開示するということになり、 主人公たちの特殊部隊(?)が、 […]

映画「セブン・サイコパス」

2012年イギリス発の、 ややコメディ要素を含んだアクション・スリラー。 コリン・ファレル、クリストファー・ウォーケン、 オルガ・キュリレンコといった、 なかなかのキャスティングでありながらも、 一言で評するならば、「スベってる」。 残虐シーン多めで内容はイマイチという、 まさにタランティーノ風といった感じか。 一応、ストーリーを紹介すると、 「セブン・サイコパス」という、 映画の脚本を手掛けるこ […]

映画「スパイ・ミッション シリアの陰謀」

2017年のイギリス映画。 シリアの首都ダマスカスを舞台にした、 イスラエルのスパイの活躍を描くという、 かなり異色の作品。 スパイ映画といっても、 あのシリーズやあのシリーズのように、 非現実的なスパイ・グッズが出てくるわけでもなく、 また物語の時代設定も、 ベルリンの壁崩壊時ということで、 ケータイはおろか、 インターネットすら出てこず、 昔ながらというか、 ある意味かなり硬派な出来となってい […]

1 5