アクション

1/7ページ

映画「Mr.&Ms.スティーラー」

2019年のアメリカ映画。 「スタイリッシュな泥棒」という、 定番ネタにもかかわらず、 見事に失敗。 とにかくストーリーが退屈すぎて、 3度ほど寝落ちした。 盗みや詐欺の鮮やかなテクニックが、 披露されるわけでもないし、 キャストが魅力的なわけでもないし、 まぁ、見た目のイイ男女を泥棒にしておけば、 それなりに観れるだろうという、 製作側のテキトー感が、 見えてしまう作品。 適正価格(劇場換算): […]

映画「テイカーズ」

2010年アメリカのクライム・アクション。 強盗グループと、 それを追う警官2人組の闘いを描く。 銀行強盗を終えたのも束の間、 強盗グループの前に、 前の作戦にしくじって投獄された、 かつての仲間が現れ、 デカいヤマを持ちかける。 奴は信用できるのか? 作戦は上手くいくのか? 緊張感漂う中、 警官たちもじわじわと、 彼らを追い詰める、、 というお話。 ただのドンパチ映画というよりも、 強盗、警官、 […]

映画「ビトレイヤー」

2013年英国製作の、 クライム・アクション。 いやぁ、マーク・ストロングが、 カッコ良すぎて、 この人が本気でアクションやり始めたら、 同系のジェイソン・ステイサムの立場が、 心配になる…。 犯罪者(マーク・ストロング)と、 それを追う刑事(ジェームズ・マカヴォイ)の、 因縁の対決。 でも実は、背後には、 二人に共通の巨大な悪が、 あることが分かり、 いつしか二人は協力して、 その悪に立ち向かう […]

映画「ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー」

2012年、US・カナダ・ベルギー合作の、 スパイ・アクション。 元CIAの主人公が、 罠にハマって危険から逃れながら、 裏に潜む陰謀を暴く、という、 よくあるタイプのお話で、 特に見どころも目新しさもない。 主人公が会社に出勤したら、 フロアごともぬけの殻になっていて、 そんな会社はありません、 と言われたところまでは、 これはミステリーとしてもアリなのか? と思わせてくれたが、 そのあとは、 […]

映画「捜査官X」

中国・香港合作による、 2011年のアクション映画。 舞台は1910年代の中国雲南省。 金城武演じる捜査官が、 とある事件の現場を確認したところ、 普通ではない「何か」を感じ取る。 事件の裏に隠されていた、 西夏の生き残りによる復讐劇と、 家族を守ろうとする男の生き様。 派手なカンフーアクションと、 割と重めなテーマが絶妙にマッチしていて、 期待以上の出来映えかと。 個人的には、 現代中国から見た […]

映画「リミットレス」

2011年のアメリカ映画。 一言で評するならば、 「思わせぶりだけど底が浅いアクション」。 主人公は、作家志望で、 スランプ中。 ふとしたことで、 脳を100%活性化する薬を手に入れ、 そこからは人生ウナギ登りになるわけだが、 その薬を狙う奴等との闘いやら、 薬が切れたときの禁断症状やら、 ちょっとしたスリルやアクションを描いて、 映画的な見所を増やしてるんだけど、 要するに、 ヘンな薬による成功 […]

映画「ホワイトアウト」

2009年のアメリカ映画。 南極基地という、 閉鎖的かつ特殊な状況における、 連続殺人事件とそれに挑む女性警官を描いた、 アクション・スリラー。 アクションも脚本も、 イマイチ過ぎる出来映えなのだが、 でも、 氷点下に晒された死体とか、 壊死した指とか、 そういう描写だけは、 なぜか力が入ってるw ストーリーとしては、 50年前に墜落した、 ロシアの貨物機の「お宝」を巡り、 強欲な奴等が仲間割れし […]

映画「オーシャンズ8」

2018年のアメリカ映画。 『オーシャンズ11~13』で、 ジョージ・クルーニーが演じた、 ダニー・オーシャンの妹(サンドラ・ブロック)がリーダーとなり、 8人の女泥棒が1.5億ドルの宝石を盗む、 というお話。 本家『オーシャンズ』の方は ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、 マット・デイモン、アンディ・ガルシア、 ジュリア・ロバーツ、ヴァンサン・カッセル 等々、、、 まさに「オールスターキャ […]

映画「TENET テネット」

2020年のSF・アクション映画(米・英)。 クリストファー・ノーラン監督といえば、 『メメント』『インセプション』『インターステラー』など、 時間逆行とか、並行世界とか、 そういう「物理学的パラドックス」が大好きなわけで、 この作品はその中でも、 かなり難解。 先日の第93回アカデミー賞で、 視覚効果賞を受賞したとのことで、 2時間半という長編にもめげず、 ワクワクして観たのですが、 うーーーー […]

映画「アンストッパブル」

2010年、アメリカのアクション映画。 ストーリーは極めて単純! 有毒物質を積んだ、 全長800mの貨物列車が、 人為ミスにより、 無人で走り出してしまう。 速度は時速約110km。 さぁ、大変。 先頭に機関車を連結して減速させるとか、 ヘリで人を降下させるとか、 強制的に脱線させるとか、 あらゆる手段を尽くすけれど、 案の定うまくいかず、 たまたま別件で勤務中だった、 二人の機関士(デンゼル・ワ […]

1 7