日記

8/9ページ

diary 2013/03

・2013年3月31日(日) 八宝茶に、ハマる。 ・2013年3月30日(土) 外苑あたりを歩いていると、 ケータイしながらジョギングしている人ぐらいはざらだけれども、 こないだの夜は、頭に読書灯をくくり付けて、 新聞読みながら走っている人がいた。 どっちかにしましょう。 ・2013年3月29日(金) 昨日買った野菜ジュースに付いていたストロー、 「吸うときに不快な音がしません」と書いてあったのだ […]

diary 2013/02

・2013年2月28日(木) 安く酔える。「宅飲ミクス」。 ・2013年2月27日(水) 食事中にウィスキーなんて飲むもんか、と思っていたが、 安ウィスキーの水割りと熱々おでんの組み合わせが、 最高だということに気づいてしまった。 ・2013年2月26日(火) メガネがない、と思って探していたら、 布団の中からバラバラの状態で発見されました。合掌。 ・2013年2月25日(月) 「BUAISO(ブ […]

diary 2013/01

・2013年1月31日(水) そういえば昔、お土産とかで「ペナント」ってのが、あったような。 二等辺三角形の旗みたいなやつね。 なぜそんなものを思い出したのか。謎。 ・2013年1月30日(水) こんな広告を見た。 ——– 23時に上司からメール「明日までにデザイン修正よろしく」。どうする? ——– クリックするとadobeの […]

diary 2012/12

・2012年12月31日(月) 今年は、いろいろありすぎた。 とりあえず年末を迎えられたことに感謝。 友人の部屋で朝までパーティ。 花火を見ながら、カウントダウン。 ・2012年12月30日(日) 朝から雨模様だったが、ゴルフの途中から晴れる。 ドンキで食材に買い出し。 なにかと出費がかさむ。 ・2012年12月29日(土) Northshoreまでドライブ。 生き物のように、波がうねる。 ・20 […]

diary 2012/11

・2012年11月30日(金) 観察結果。 雀が電線から地面に降りる際、最初の1~2mぐらいは羽根を開かず自由落下する。 ・2012年11月29日(木) やりたいことが全然進まない。 読書も進まない。 ・2012年11月28日(水) Windows Updateされたら、ネットにつながらなくなった。 余計なことを・・。 ・2012年11月27日(火) なんとなく、まだコートが着れない。十分寒いのだ […]

diary 2012/10

・2012年10月31日(水) 二日合計で5時間ほどしか寝てないので、起きられる自信がなく、羽田泊。 蕎麦屋。板わさ、熱燗。 蕎麦を食わぬのも無粋と思い、久々の炭水化物食。若干の後悔あり。 ・2012年10月30日(火) 仕事の絡みもあり、劇場版「ヱヴァンゲリオン」の旧作2作を一気に観る。 うーむ。。 ・2012年10月29日(月) 夜更かしがツラクなったと書いた途端、月曜日から徹夜とは・・・。 […]

diary 2012/09

・2012年9月30日(日) 台風が来るとのことで、午後の予定はすべてキャンセルする。 深夜、通り過ぎる。遠くで、まだ、風の音がする。 ・2012年9月29日(土) 閉店間際の松丸本舗へ。数万円を費やす。 東京タワーの階段を上る。 ・2012年9月28日(金) 腹の割れ目が、だいぶ戻ってきた。 ・2012年9月27日(木) ギャンブルで絶対に負けない方法は、ギャンブルをしないことである。 ・201 […]

diary 2012/08

・2012年8月31日(金) 昔は割と楽しみだった月末が、今では滅茶苦茶悩ましい。 ・2012年8月30日(木) 妙な脱力感と疲労のため、21時に就寝。 ・2012年8月29日(水) 「着のみ着のまま」の語源は謎だが、「木の幹のまま」ではないことは確かだろう。 おそらく、「着のみ」(いま着ているものだけ)+「着のまま」(いま着ているもののまま)、と、同義フレーズを並べて強調したのではないか、という […]

diary 2012/07

・2012年7月31日(火) あと1か月。 ・2012年7月30日(月) 猛暑の下、なぜヒトは「毛のないサル」へ進化したのかを真剣に考える。 ・2012年7月29日(日) ハザードは早めに出すが、メーターはなかなか切らないタクシー運転手。 ・2012年7月28日(土) かつ丼を食べてたら、残り3分の1ぐらいのところで、カラカラに揚がった虫を発見。 気付かないだけで、実は1人あたり年間数kgの虫を食 […]

diary 2012/06

・2012年6月30日(土) 1年の前半最後の日は、暑すぎる。帰宅していなかったため、着替えをしたい。 ・2012年6月29日(金) 下を向いて歩いていると、コンクリートの継ぎ目のいたるところに蟻の巣があることに気付く。 ヒトが滅んでも、彼らなら生き延びてくれそうだ。 ・2012年6月28日(木) 回転寿司を食べながら、「小僧の神様」が欲しがった寿司のネタは何だったかを思い出してみる。 ・2012 […]

1 8 9