アニメ

映画「アナと雪の女王」

遅ればせながら、動画配信で視聴。 あまりにもヒットしすぎたせいもあって、 賛否両論あるみたいだけれども、 いわゆるおとぎ話、いわゆるディズニー映画の典型の作品で、 そういった視点で見れば、 褒めるべきところはあっても、難点は特に見当たらない。 逆にいえば、王道すぎて目新しい点がないぐらいなのだけれども、 それでも大ヒットしてしまうのだから、 制作・配給としては、ちょっと意外だったのではないだろうか […]

映画「かぐや姫の物語」

おそらくこれが、2013年の、劇場でみる映画のラストなのかな。 このブログで振り返ってみると、今年、映画館に足を運んだのは、21回。 月に2回弱のペース。 来年もこれぐらいのペースを保つのが、ベストかと。いろいろな面で^_^ さて、かぐや姫のお話。 CG全盛の今の時代に、このような作画で勝負に出たのは、結果的に成功だったし、 ある意味、ジブリだからこそ出来る冒険だったのかもしれない。 単に作画のみ […]

映画「風立ちぬ」

1日3連続鑑賞の第三弾。 1,000円dayの掟 その3 : 連続で観る場合も、食事時間は確保すべし。 何かと話題の、本作品。 わが道をゆくつもりのukiyobanareではありますが、 観てもいない作品をどうこう言うことはできないので、 この機会に観ることにしましたよ。 既に観た友人らの感想を聞いても、あまり芳しくなかったので、 正直、全然期待してなかった。 結論から言いましょうか、 素晴らしい […]

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」

生物の進化とデザイン、みたいなことに多少の興味があるため、 天下のPixarが、モンスターたちの「造形」をどうするのかということに、 注目してみた。 大雑把にいえば、 実際の生物としては全くあり得ないパターン、と、 主人公の相棒の「クマみたいなやつ」のように、 現実の生物に極めて似ているパターン、の2つが認められた。 非常に興味深かったのは、「学長」として登場するモンスターで、 背中には翼竜のよう […]

映画「コララインとボタンの魔女」

実は先週観に行くつもりだったのだけれども、 諸事情で行くことができず、再チャレンジ。 最近のCGゴリゴリの映画よりも、 こういうアニメの方が見ていて安心するのは、 自分ももう若くないのか・・・ 3Dアニメといえば、 昨年末の『カールじいさんの空飛ぶ家』とどうしても比べてしまうが、 ピクサーファンの僕といえども、 今回の『コラライン』の方が、3Dアニメとしてもストーリーとしても、 上であると認めざる […]